2020年03月30日

みらいのじぶん

小学校の卒業に際し、卒業アルバムを持って帰ってきました。

写真だけでなく、児童一人につき1ページずつのスペースが、割り当てられていて、小学校の思い出や将来の事などが書いてありました。

祭輝のページには「みらいのじぶん」と書かれた部分がありました。

10年後は22才!!
DSCF0246.JPG

3つのことが書いてあって、

一つ目は、
「お父さんとお母さんとながーいタワーのビールがのみたい。」

うんうんいいねえ。大通りのビアガーデン。3人で行こうか。

二つ目は、
「じぶんでご飯をつくりたい。」

そうだねえ、母さん直伝のカレーライスとか、きっと作れるようになってるはず。


そして三つ目のこれにやられてしまいました。

DSCF0248.jpg

「父さんみたいになる!!」
どういう意味で書いたのかはわかりませんが、文字通りの意味にとった私はとてもうれしくなりました。
体の芯から沸々とあついものがこみ上げてきて、
今まで生きてきた中で経験した、嫌なこと、悩みがすべて消し飛んでしまうほどの破壊力を持った言葉でした。

自分はこの言葉を言われるために50年生きてきたのかも?
人生50年。悔いなし(信長?)
と訳の分からないことまで口走りそうな勢いになってしまいました。


【関連する記事】
posted by pegami at 23:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください