2012年04月25日

祭輝の才能は?

 書道家だったり、
 ダンサーだったり、
 ピアニストだったり、
 画家だったり
 俳優だったり

 才能や環境に恵まれたダウン症の先輩の
 活躍ぶりが各分野で取り上げられております。

 祭輝にもなにか才能ないかな、あるといいな。
 なんてことふと思いまながらも
 ああやってメディアで取り上げられるってのはそれだけ稀なことだから。
 まあ、うちは人並みでいいや、
 で、ダウン症の人並みって?

 などと、まあどうでもいいような、よくないようなことに思いを巡らせています。

 今朝、朝ごはん前に100円ショップで買ってきた突っ張り棒を振り回したり、ポーズを付けたりと
 熱心に遊んでいる祭輝。こんなものでこれほど楽しめるなんてすごい才能だなあ、
 と関心しておりました。こんな素晴らしい才能を活かすものは・・・

 まあ、ないかそんなもの。

 そして、もうご飯の準備ができているのに突っ張り棒を握りしめたまま遊び続けている。
 しょうがないので無理やり取り上げると、祭輝の力いっぱい握りしめた拳が3連発、トントントンと私の左腕に。少しは痛い。

 こりゃまずい。こんな暴挙を許しては良くない、しつけのためにも怒らなきゃ。
 さてなんて言おうかと思っている間に、「ごめんなさい!」手をついて元気に謝られてしまった。
 先手を取られてしまいました。怒りそびれちゃいまいた。

 これもすごい才能だと思いました。
 


 
 
 
【関連する記事】
posted by pegami at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック