2011年12月18日

食事中のテレビ

 食事中にテレビを見るのは良くない。と思っているので、平日は食事のとき、テレビを消します。
 「食べ終わったら見ようね」という感じで。
 しかし、日曜日は例外。
 
 平均的日本人として、日曜日はサザエさんが見たい。
 いやあフネさんてワカメちゃんをいくつのとき産んだんだろうなとか、
 やっぱカツオはよくできた人物だ、とか
 今日はトンカツか、などと、毎度毎度同じようなことに感心したりしながら明日からの仕事に備えたい。
 そして、その時間はたいてい食事の時間とカブる。

 「ちゃんと、テレビ見ながらでもご飯食べられるかい?祭輝。」
 「よし、じゃあテレビをつけてあげよう。」
  とテレビをつけます。

祭輝はテレビをつけてちょうだい!とはひとことも要求していないんですけど・・・

今日は、朝からとても寒い日でした。
洗車するとすぐボディに氷が張ってしまう。
鍋をつっつきながら、サザエさんをみながらの平和な日曜日の夕食でした。

さあ、明日からもはりきっていきましょう。
今年も残り少ない仕事日数。
【関連する記事】
posted by pegami at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック