2015年02月28日

スキー(五回目?)

今日はFu'sスキー場へ
偶然、宏樹さんに会えてびっくり!
大会出場のためだそうです。
スキー好きと答えた祭輝に嬉しいといってくれました。

六年前に初めてお会いした宏樹さんはてしかまだ20才ぐらいで
どこかまだ子供らしい面影もありましたが、今はすっかり、立派な大人だなあと年月の経過を感じたりしました。

さて、祭輝のすべりはといいますと。
今日はリフトからおちることもなく(はははっ)

ほんのすこしでしたがゲレンデをひとりで、父さんのあとについて滑ることができました。

学校でのスキー学習の成果か、思ったより上手に滑ることができてたいへんよろこばしいことでした。
posted by pegami at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ちっ・じっ・くっ!

今晩の食卓で祭輝がいいました。
「ちっ、じっ、くっ!」

なに?いちぢくのことか?

祭輝の目線の先にはドレッシングの瓶。
さいきはドレッシングといっているつもりらしい。

続いて「ドラえもん」といったようなので
ああ、今日は金曜日からドラえもんが見たいと言っているのかとおもいましたが、そうではありませんでした。
ドレッシングの瓶に書いてある「レモン」の文字を読んだらしい。

まぎらわしい

posted by pegami at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

レインボーフェスティバル2015

「第58回 札幌市特別支援学級・特別支援学校作品展示即売会・作業学習研修会」

というのがレインボーフェスティバルの正式名称なんでしょうか?
明日まで行われています。

日 時 平成
成27年2月24日(火)~27日(金)  10時~16時(最終日15時)

会 場  札幌市資料館 (中央区大通西13丁目) (地下鉄東西線「西11丁目駅1番出口徒歩5分」)


一年生の祭輝は今年初参加。見にいった母さんから、祭輝の作品も展示されていたことをおしえてもらいました。
作品は習字の「ひ」

写真を見ると、ほかの一年生二人とあわせて三人でことしの干支「ひつじ」になるように展示されていました。

祭輝が一人でこんなに上手に書けるとは思わないので、手厚いサポートがあったに違いない。

祭輝が喜びそうなくじらのおもちゃも買って来てくれました。
中学生、しかも特別支援級の子がつくったとは思えない立派なできばえでした、と思うのは障害者を特別視していることになってしまうでしょうか?
posted by pegami at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

ALT 給食交流

昨日の時間割の「給食・昼休み」の欄に「ALT給食交流」という謎の行事が記載されていました。
母さんが先生に聞いたところによると英語の先生がクラスに来るというものだそうです。

なので、昨日の晩御飯の時、祭輝に聞いてみました。
「給食の時、誰かきたの?」
答えは
「ポールせんせい」と言ったように聞こえました。

とっさにポール牧さんを思い出した私はパチンパチンと指をならしながら「ポール先生?」
と聞き返したら「うん!」という返事。

今日、母さんが確かめたところ本当にポール先生という人が来ていたらしい。

やりとりが、通じてうれしいなと思いました。

posted by pegami at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

えほん

寝床に入って、「えおん!」と絵本
をせがまれて、渋々読んだ後寝かしつける。

という毎日。正直ちょっと面倒くさい。

今日はなぜか、祭輝からの絵本よみの指示がなくすんなりと就寝。

それはそれで、ちょっと寂しい。
posted by pegami at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

ジャイアンが好きらしい

祭輝はドラえもんを見るのが好きですが、キャラクターのなかではどうやらジャイアンが好きなようです。

勇ましく握りこぶしを握り、強さをアピールしてジャイアンになりきるときがあります。

乱暴者にはならないで欲しいと思います。
posted by pegami at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

醜態

IMG_20150222_174228.jpg
今日の晩御飯は近所で外食することにしました。

寝起きで機嫌の良くなかった祭輝は椅子に寝ころんだまま「たべない」

祭輝の分はテイクアウトとなりました。
posted by pegami at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

あおき

今日はじいちゃんのおごりで焼肉を食べに行きました。 

祭輝は大きな茶碗のご飯をほとんどひとりで平らげました。

ごちそうさまでした。
posted by pegami at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

子供は誰のもの?

もちろん、子供は人間です。物ではないので誰のものでもありません。

でも、親には自分の子を育てる責任があり、自立するまではしっかりサポートしていくものだという常識があるんだと思います。
多分、責任感が強ければ強いほど、他人の手を煩わせることもなく、時間や手間暇をかけ、しっかりと子育てをする。それにつれて愛着もぐんぐん湧いてくることになるでしょうし、まるで自分のモノのように感じてしまうような、側面、一面もあったりすることもあるかもしれません。

また、様々な事情により思うように子育てができない環境にある人は、親の責任を果たせていないということで辛い思いをしているかもしれません。

うちの祭輝は知的障害者というお墨付き(療育手帳)をもらっていることもあり、幸いなことに制度上でも様々なサポートを受けられる環境にあります。親以外の様々な人の力のおかげですくすくと育っています。

ドラマの「○○妻」のひかりさんの過去を告白を聞いて、思いました。
健常な子であっても育児ってのはなかなか大変なものです。自分の子を親が責任を持って育てなきゃならない、という常識がもしあるとしたら見直されるべきではないかと思うのです。

若い命は社会全体の財産。親の力が不足しているぐらいで子供が育っていけないというのは、社会の方に問題があるのではないか。
少子化問題が深刻化している原因を考えると、自分の子の育児にもう少し無責任でもやっていける、という環境が必要なのではないか。

他人の払った税金でいろんな補助をうけてるくせに、何を甘えたこと言ってるんだ、偉そうに。
ずうずうしい、と思われても仕方ないかもしれません。

大人はみんな(こどものいない大人も)で、社会全体の子供を育てている、という社会が必要なのではと思うのです。
posted by pegami at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

稀な日

今日は、祭輝は、学校で特に悪さもせず、平穏無事に過ごすことができたそうです。
これはちょっと情けない話ではありますが、どちらかというと数少ない日のようです。

こういう日が当たり前になってくれるといいんですが。

posted by pegami at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

ランドセルを買った頃

ランドセルを買ったのは一昨年の9月でした。

その頃は自分でちゃんとランドセル背負うことができるようになるかな?とか
ランドセルのふたをちゃんと自分で開け閉めできるかな?など心配しておりましたが、

ちゃんと出来るようになってます。

この間、他にもいっぱいできることが増えてるんでしょうが、

できるようになった!と喜ぶことよりも
もっと出来るようにならないかな、と思うことの方が多く、そしてその思いも強いような気がします。

何か一つ出来るようになると、もっともっとと欲がでていることでしょうか?
過大な期待はプレッシャーになることもあるので気をつけなきゃならない。

と反省する一方

過小な評価「まだまだ出来ないから」と手を出して、いつまでたっても自分でできない、ということもかなりよくないな。

と思います。

そしてさらに・・・

続く
posted by pegami at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

くー

多分去年ぐらいに公開された映画、「しまじろうと くじらのうた」がテレビでやっていたので録画しました。

くじらのあかちゃんの「くうちゃん」が気に入ったらしく、たまに朝起きると「くー、くー」と言ってすっかりなりきったりしています。


posted by pegami at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

夢の続き

以前は父さんや母さんより先に起き出して勝手にテレビを見ているなんてこともありましたが、最近、祭輝は寝坊気味です。
昨日の日曜日、よさこい練習ではしゃぎすぎた疲れもでているのかもしれません。

今日もいつまで経っても布団から出てこないので、布団を無理矢理引きはがすことから朝が始まりました。

布団をとっても敷き布団の上で丸まったままの祭輝は「ねんね」と言って全く起きる様子はなし。

無理矢理抱きかかえて(お姫様だっこ)朝のトイレにつれていくという状況。なんとも腰に悪そう。

トイレに腰掛けた祭輝はねぼけまなこで
「ユメ」というので

夢見たの?何の?

と聞くと

「ドラエモン」

ドラえもん何してた?

と聞くと

「ユキ」

というので

ああ、ゆきあそびしたのと訪ねると

「うん!」

という返事。

トイレを終わって居間にいくと、今度は台所の母さんに向かって「ユメ、ドラエモン、ユキ」

と言っていました。


祭輝も夢の概念がわかるんだなあ、と一つ発見。


いつまでも布団でぐずぐずしていたのは夢の中でドラえもんともっと遊びたかったのかな。
posted by pegami at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

よさこい

今日は久々のよさこいサークル「あっぱれ!!!」の練習日。

多分今年初めて。

さいきもうれしかったのか、会場の中央区民センターの区民ホールにつくとすぐはしゃいで走り回っておりました。

練習がはじまるとなかなか気合いのはいった踊りを見せてくれました。

相変わらず左右逆だったりしましたが。

でも後半はやる気をなくしたのか、グダグダとして、みんなから離れて座り込んだりしておりました。

本番まであと5~6回の練習。しっかりやり遂げられるかな。
posted by pegami at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

バレンタイン

IMG_20150214_082808.jpg
今日はバレンタインですね。
祭輝はなんと三個もいただきました。
義理チョコとはいえ手作りのものも。
うらやましい。

ありがたい

父さんは保険やさんにもらった一個だけ。
posted by pegami at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

ドレミ、ドレミ


今朝、おきて着替えた後、朝ご飯までの間にちょっとピアノで遊びました。
そろそろ、なんか一曲ぐらい弾けるようにならないかなあなんてことを思ったりしています。

クリスマス好きの祭輝なのでジングルベルはどうかなと見本で「ミミミ、ミミミ、ミソドレミ」
と弾いてみましたが、祭輝は「チューリップ!」と言って弾き始めました。

出だしのドレミ、ドレミまでは良かったんですが

次のソミレドレミレはまだ会得してないらしく

ソではなくファを弾いてしまいます。
違和感を感じるのかそこで演奏終了。


もうちょっと?
まだまだ?
posted by pegami at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

スキー学習5回め

今日は小学校の授業でグランドで5回めのスキー学習
楽しく過ごせたようで、私が帰宅すると、
「すきいがくしゅ」とかお友達の名前などを嬉しそうに報告してくれました。

なんとなくそのうち滑れるようになりそうだなと思います。

posted by pegami at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

ビート板キック

今日はこやぎのプールサークルの日でした。

そういえば補助なしでもビート板キックできたっけな?と思いプールの端でスタンバイしている少し先のほうで声かけ。

足は曲がってるし形は綺麗とはいえませんが取り敢えず前にすすむことは出来ていました。

何度目かでコーチが「ブクブク、パッしながらやってごらん」と言いました。


できるかなあ、と思って見ていてらそれらしくなっていました。

驚き。
posted by pegami at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

くりきんとん くろまめ


先月の話ですが、母さんの作った栗きんとんと黒豆を父さんと母さんが食べていました。

甘い物はあまり好きではない祭輝は見てるだけ。

栗きんとんを指さして
「チャギントン!」と言ってテレビアニメのチャギントンの歌を歌い、
黒豆に向かって
「まっくろくろすけでておいで~」とトトロの一場面を再現

いつも、油断なくボける祭輝です。

楽しいのか?サービス精神なのか?

とっても楽しそうです。
posted by pegami at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

司会ごっこ

1423452186915.jpg
今朝、起きて着替え終わった祭輝が、マイクちょうだい、というので祭輝の部屋のおもちゃばこのなかから持ってきてわたしました。

先日のこばと会の駒岡一泊交流会のビンゴの景品です。

誰かの真似なのか司会をしているようです。

ところどころ「どうぞー」などの単語が聞こえるので日本語で話しているつもりのようですが、ほぼ理解不能。

みんなにわかるようにいわないと司会はできないぞ、と思いました。
posted by pegami at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

父さんには似たくない。

祭輝がもうこんなこというようになりました。

驚き

今日のサザエさんの一本目のタイトル

カツオに続けて真似して言ってました。
posted by pegami at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

リフト転落

今日はスキーにいきました。
リフトに三回ぐらい乗りました。

一回目でリフトから落ちて止めました。
posted by pegami at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

はなの金曜日

今日は金曜日。
祭輝の大好きなドラえもんとクレヨンしんちゃんの日

7時までにご飯とお風呂を終えて、たっぷりと鑑賞。

ただ見るだけではなく、画面のなかののび太やしんちゃんの動作をいちいち真似しながら。

一汗かきそうなほどの激しい楽しみ方です。

幸せな一日のしめくくりとなりました。

posted by pegami at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

朝の通学路(冬)


今のところ祭輝は母さんと一緒に通学。
先日はグランドでスキーの練習をする日で母さんは自分のスキー道具を持って祭輝と一緒に歩いて通学。

雪祭りが近いせいか、道路の除雪はだいぶ行き届いていますが、寒くて、つるつるの路面。

足取りのおぼつかない様子を気にかけてくれたのか、近所の小学生のおねえさんが、ずっと祭輝と手をつないで学校まで行ってくれました。

やさしい気持ちに感謝
posted by pegami at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

オニー

IMG_20150204_062435.jpg
サイキが「オニー」と指差した先には学校の取り組みで作った鬼のお面。
A4のコピー用紙のダンボールを使ったなかなかしっかりした出来映えで感心。

実用性が感じられます。
かぶりごこちもよかったです。
posted by pegami at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

暗殺教室

暗殺教室という映画が公開されるそうですね。
LINEの無料漫画で見ておもしろかったので、映画も見たい気がしています。

映画館じゃなくてもテレビになってからでいいかな?

「3月21日公開」と宣伝されていました。

んっ!なんか聞いたことある日付だな。なんだっけ?

「世界ダウン症の日」であることを思い出しました。

去年のダウン症の日では三越前でビラ配りをしました。
吹雪で寒いところ、新聞社の人も来てくれました。

新聞には写真も掲載されましたが、残念ながら祭輝は写っていませんでした。
イマイチアピール力がないよね。

今年は、地下歩行空間で啓発運動が行われることになっており、寒さの心配はいらないようです。
posted by pegami at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

マッサンのエマ

ドラマの「マッサン」に出てくるエマがかわいいなあとおもいます。

祭輝に似てるなあと思う私は重度の親バカ病ですね。
posted by pegami at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

一泊交流会

この土日、こばと会の駒岡保養センターでの一泊交流会がありました。
去年に続いて2回目の参加ですが、昨年は施設のボイラーの故障のため宿泊ができませんでした。

ので、実質初めての宿泊交流でした。

夜は大広間で子供たちのカラオケを楽しみました。

こどもが寝たあとは大人たちだけの二次会。
大人だけの交流会に親子で参加されていることに驚きましたが。つまり子供ももう成人しているわけです。
(ダウン症の子は見た目が若い!!)
うちは夫婦で参加していましたが、別室で一人寝ていた祭輝が起きて泣いて廊下まで出てきたというハプニングもありました。

祭輝と親子で参加できるまであと13年ぐらい?

posted by pegami at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする