2015年01月31日

ボーリング大会

IMG_20150131_142936.jpg
今日はこばと会のボーリング大会
去年よりは少し上手になっていとみたい。

7本ぐらい倒しました。
いちげーむで
母さんと一緒になげた。
posted by pegami at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

さんかくの かたち ぜんぶに いろを ぬりましょう

IMG_20150130_121829.jpg

先日、さんすう検定にチャレンジさせようと決意したところですが、どんな問題なのかとネットでしらべて、ちょっと祭輝にやらせてみました。
普段、悠悠クラブで取り組んでいるような内容で、結構できそうなものもちらほら。

んで、ちょっとムリだったのが
「さんかくの かたち ぜんぶに いろを ぬりましょう」の問題

「さんかく」の概念がわからないようなそぶりを見せます。
丸を指さして「これ何?」と聞けば「まる!」と答えるし
四角を指さして「これ何?」と聞けば「しかく!」と答えます

しかし、三角を指さして「これ何?」と聞くと「やま!」

「やま、だーいすき!」といってスキーを滑るそぶり
「シュッ、シュッ」とストックをこいだりジャンプしたりするゼスチャーを見せました。

わからないのか?
ボケてるのか?
posted by pegami at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

さやかとエッチの事情


昨日の夜、祭輝はアナと雪の女王が見たいといいました。
ウチで、アナ雪を見るというのはyoutubeの動画を見ることです。
そろそろ寝る時間だったので見せないつもりだったのですがふと思いつきました。

スマホを出して「これに言ってごらん。ちゃんと言ったら出てくるから」

親の耳には「アナと雪の女王」と聞こえるのですが、一般的にはまだまだ通用しないようです。

何度もチャレンジしましたがスマホには祭輝の言うことは通じませんでした。
「ana」と出たり、全く意味不明の文字の羅列になったりしてました。

よくよく聞いてみると「アナと」まではちゃんといえているようですが「雪の」あたりから怪しくなり、全体では「あなときのじょー」みたいな感じでしょうか?

唯一、日本語として認識されたのが、どういうわけか

「さやかとエッチの事情」

教育上よろしくないものが出てきそうな予感がして慌てて画面を戻しました。

結局、最後まで「アナ雪」の映像にはたどり着けず、悔しくて、怒りながら寝床へ向かうことになりました。

残念。またチャレンジ。
posted by pegami at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

三本目

IMG_20150127_191958.jpg


昨日、デイサービスのプレイスで3本めの乳歯が抜けました。
こんな感じになってます。
posted by pegami at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

こどもちゃれんじ



ずっと、つづけてきたベネッセのこどもちゃれんじですが、
2年生からはやめることにしました。
祭輝とはレベルが全く会わなくなってしまってあまり利用価値がありません。

今年の1年生の分は2~3年使えそうです。(もっと使えるか?)

経済的には有利ですが素直に喜んでいいのかどうかは不明。

そんな中、さんすう検定にはチャレンジさせようともくろんでいます。
posted by pegami at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

いまさら「なかのしまようちえん」


昨日、祭輝が勝手に父さんのスマホをいじってました。
そして、グーグルの音声検索をする様子をまねして、スマホに向かってなにやら話かけています。

操作方法はわかっていないようなので、代わりに私が検索のボタンを押して祭輝に話しかけさせました。

祭輝の発音は一般的にどれぐらい通用するのかな?と思いまして。

祭輝が一番最初に言ったのは
「なかのしまようちえん」

なんでいまさら?と思いましたが、スマホは特に疑問を持たなかったらしく「なかのしま幼稚園」と表示され、経路案内やウェブサイトへ行けそうなようすでした。

おー!、通じるんだ祭輝の日本語。

でも、正しく認識できたのはこれだけ。

「しょうがっこう」や「あなとゆきのじょうおう」など祭輝のお気に入りの言葉を何個か言いましたがいずれも意味不明の表示になっていました。
posted by pegami at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

初リフト

昨日は藤野のFu’sスキー場に行きました。
昼前にスキー場につき、腹ごしらえをしてからゲレンデへ。

ゲレンデといってもリフト乗り場の下のキッズエリア。
祭輝としてはそり遊び雪遊びを楽しむつもり。父さんとしてはスキーの練習で楽しんで欲しい。

スキーの先が開かないようにしてボーゲンの練習をする「トライスキー」というものを使ってみました。

役立ったようです。

どちらかというとそり遊び主体で二時間ほどたった頃、リフト乗り場を指差し「やる!」とやる気を出した祭輝。

まだ早すぎるとは思いましたが、どれぐらい早すぎるか確認するのもいいかと考え、サイキの気持ちの乗っているのをいいことにリフトに初挑戦。

昔、私が初リフトの子供のころは、殆どペアリフトなんてなかったと思う。どうやって乗れるようになったんだろう。

さて、サイキ。乗るまでは特になにもいいませんてしたが、乗ってすぐ、案の定「こわい、こわい」

途中でリフトを止めることもなく、初リフト終了。

下までは二回ほど転び!そのたびにスキーを外れ、ゴーグルも外れたりでたどり着きました。

帰宅の時間になっていました。

次行ったときはリフト乗りたがるかなあ?
posted by pegami at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

ローレル指数

ウィキペディアによりますと・・・

ローレル指数(ローレルしすう、Rohrer index)は児童・生徒の肥満の程度を表す指数。以下の計算式で示される。
ローレル指数=体重(kg)÷身長(cm)3×10000000

この指数が130でありば標準 プラスマイナス15が標準の範囲となるそうです。

この木曜日、学校で身長と体重を計りました。
祭輝の身長は112.5cm
体重は20.4kg

標準かな?痩せ気味かな?と計算してみますと
「143.27」
144までが標準でそれ以上は太り気味。

痩せ気味ということは全くなくて、逆で太り気味に近いことが判明。

自分と比べるとどう見ても痩せっぽちにしかみえないのだが。。。

因みに私のBMIは約30
(ローレル指数は子供用なので大人はBMIで判定するのが良いそうです)


posted by pegami at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

今日はトトロ

IMG_20150123_070533.jpg
朝ご飯前、トトロになりきった祭輝。

うがあーと声をあげていました。
posted by pegami at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

二本目

昨日、祭輝の乳歯が抜けました。二本目、上の前歯。
一本目は下の歯で居酒屋ふる里で豚串を食べているときでしたが、抜けた歯はどこへ行ったのやら(もしかしたら飲んじゃったかもしれないけど)確認することができませんでした。

なので、今回初めて祭輝の抜けた歯をまじまじと見ることができました。

IMG_20150122_064418.jpg


小さい。
後ろから生えてきた永久歯に押されてやっと抜けました。
永久歯はでかい
posted by pegami at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

昨日学校で何したの?

冬休みが終わり、昨日から学校が始まったので、

祭輝に「昨日、学校楽しかった?」
と聞いてみた。

すると、
「○○○○ △△くん。×××× ○○さん。」
と同じひまわり学級の1年生のお友達の名前を言いました。

「△△くんと○○さんに会えたんだね。良かったね」
というとさらに

「○○○○ ○○○○○くん!」
と転校して、いないはずのお友達の名前を行ったので、

いるわけないでしょ!と言おうとしたら、
「いない。おやすみ」
と続けました。

転校のしくみを理解していないらしく、長~いお休みだと思っているらしい。

転校して3ヶ月。いつわかるのか、気がつくのか?
posted by pegami at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

今日からがっこう

冬休みも昨日で終わり、今日は始業式。

今朝、「さいき、今日はどこ行くの?」

と聞いたら、

「ばあちゃん。」

ばあちゃんうちへ行ったのは昨日。昨日の報告か?

「ばあちゃん家行ったのは昨日でしょ。今日は?」

と聞くと

窓の外に目をやり、確信に満ちた声で「はれ!」

冬休みの宿題で毎日の天気を書く時のテンションです。

はい、確かに今日の天気は晴れです。

うーむ、ビミョー。
ボケてるのか、本気なのか?

ボケてるんなら、そんなボケおもしろくない、人の質問にちゃんと答えるべきだと教えなきゃならないし、
もし、本気なら、悲しそうな顔をして間違いを正すべきでした。

いずれにしても、笑ってしまったのは私の負け。
でも、おもしろかったんで。

自分の笑いのレベルの低さを反省
posted by pegami at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

ボケたら突っ込む



「ボケたら突っ込む」のが関西人のマナーだ、みたいなことをテレビで言っていました。
お笑いの基本はボケと突っ込みですね。

ボケても突っ込まないのは「ボケ殺し」っていうんでしたっけ?

ダウン症の人はいつも笑顔。
笑うのが好きなようですが、笑わせるのも好きなんでしょうか?

祭輝は隙あらばボケます。
もしかしたら父さんに似たのかもしれません。

私は、どうでもいいこと(おもしろくないこと)をボケるのでため息をつかれたり「疲れるわ!」とひんしゅくを買ったりすることもしばしば。

そして、祭輝のボケはしつけ上、好ましくないことも多く、親としてはキチンと直してあげたいところです。
しかし、このしつける行為がどうやら祭輝にとっては「突っ込み」と受け取っているフシがあります。
注意した場合は一笑い成立!と満足感を与えている可能性があるのでは?と思うことがあります。

つまらないボケをやめさせるには「突っ込まない」という方法論があるか?
いや、でも、良くないことをして放置するわけにもいかない。

絶対に突っ込みだと思われないように教える工夫が必要ですね。
posted by pegami at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

徹子の部屋 奥山佳恵&稲葉功次郎夫妻

2ヶ月ぐらい前にビデオに撮ってあったのを今日やっと見ました。

奥山さんはダウン症の育児は「大丈夫だよ。」と広くアピールしたい様子でしたが、
ダウン症育児の経験は3年だけなのに、何故そんなこと言えちゃうんだろうと思いました。

そう思いながらも、そう言いたくなる気持ちもよく分かるような気もしました。

思ったより意外といろんなサポートが受けられることやみんなそれなりに(という言い方はちょっと失礼か?)普通に暮しているということを知るとある意味すこしびっくりします。

今まで知らなかったことを知ると他の人にも教えたくなったりしますよね。
実際に不安だったり困ったりしている人には心強い情報でしょう。

でも、関係のない人には不要な情報ですし、もしかしたら耳障りかもしれない。
そして、さらに「大丈夫」かどうかまでは人それぞれ置かれた状況で全然変わってくるでしょう。

私達夫婦が徹子の部屋に出たとしたら、そんなことは言えないと思いました。
「ダウン症育児はまだ7年です。うちの場合は今のところ楽しくやれてます。」
ぐらいでしょうか?








posted by pegami at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

札幌こどもミュージカル

今日は札幌こどもミュージカルの「ポンタとキタキツネ」を見に行きました。

想像してきたのとちょっと違った部分もあり、なんとなくちょっと戸惑いのような感もありましたが、なんせ無料。最後にはみんなでステージで踊るコーナーもあり、祭輝も楽しむことができました。
posted by pegami at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

スキー(3回め)

今日は金曜日ですが、私、冬休みをいただきまして祭輝と母さんと3人でスキーに行きました。
いつものFu'sスキー場。

平日は空いていて、天気も良く、快適でした。

そりも持って行ったので、スキーよりはそり遊びがメインとなりました。
行ってすぐ一回坂をスキーで降りると、次からはずっとそり。
父さんがスキーを滑る様子を見せて、最後にまた一回だけ乗りました。

父さんもだいぶ上手に乗れるようになってきました。
今シーズン初めて「楽しい」と思いながら滑りました。

そして、今日の夜はネットで注文した「トライスキー」がとどきました。
スキーの先端をくっつけて「ハの字」を作る練習をするもの。祭輝用です。
次回使うのが楽しみです。
いついけるかな?
posted by pegami at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

父さんおはよう

昨日の夜、新ドラマの「○○妻」を見て夜更かししたせいか、今朝はちょっと寝坊の父さんでした。
祭輝の「父さん、おはよー」の声で目覚めることになりました。

祭輝に起こされる日が来るとは、驚きます。

私がトイレに行ってる間に、居間のカーテンをあけた祭輝は得意気に「これ」と指さしました。
でも、外は、まだ真っ暗。

母さんがまた閉めました。

posted by pegami at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

「もっと、もっと」

昨日の夜中は布団の中での「もっと、もっと」攻撃により、私はちょっと睡眠不足。
いつの間にか私の布団に潜り込んできた祭輝。
むくっと起き上がって祭輝が言ったのが「もっと、もっと」
後につづく言葉は多分、「そっちに行って」私を布団の外に押しのける。

一回り小さい祭輝の布団と枕で寝ることになりました。

なかなか寝付けなくて、ちょっと眠い一日となりました。
posted by pegami at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

逆ギレ、悪ふざけ


昨日、ちいちゃんの家にいったついでに、石井スポーツでスキーのゴーグルを買いに行きました。

父さんや母さんのものを選んでいる時は祭輝からどうしても目が離れてしまいます。一瞬でも気を緩めるとすぐいなくなってしまう。
以前よりは、多少分別がついてきているので、すぐ危険な目にあったり、あわせたりするような心配は少なくなってきてはいますが、店内を走り回っている足音が聞こえてくるとさすがに捕獲しなければなりません。下手に追いかけると走って逃走するので逆に危険度が増したりして、なかなかやっかいです。やっと捕まえると逆ギレで怒り出す。

先日の「『く』を書かない騒動」の時もそうですが、こんなときは

「なんでだろう?」と思う。

なんで、逆ギレで怒り出すんだろう?
なんで、やればできるのに、ふざけていつまでもやらないんだろう?

とても不思議です。

考えすぎて悩み事になってしまうのもいやなので、正しいかどうかは別として、とりあえず答えを出すことにしました。

答え・・・
「わからないから」

例えば、「く」を書かないこと。

こんな簡単な字、なんでちゃんと書かないんだろう?
何回書かせてもとぼけた顔してわざと間違ってバカにしたような態度をとるんだろう?


実は「正しい『く』の書き方がわからないから」ということならつじつまが合う。

わからないならそのような態度をとってくれればいいんだけどそうは見えない。
でも、健常なおとなでもわからないことをその場しのぎに笑ってごまかすってことありますよね。

「なんでこんな字も書けないの!」
と怒ったところで本人こそ「なんで書けないの」かわからないならなかなか事態は良い方向には進まない。

わからないんだったらしょうがない、それでいいんだ、ということではなく、
実はわかっていないんだという前提に立てばアプローチの仕方も変わってくる。
一度できたことができなくなったりするのも知的障害の特徴なのかもしれない。

石井スポーツでは捕まえて逆ギレする祭輝は父さんにほっぺたを平手うちされて大泣きしてしまうという見た目にも気の毒な状況ができあがってしまいました。
こちらとしては「店内で走ったら危ないことはこれまでに何度も言ってるし、何度か制裁も受けている、なんで走るんだ!!」
と思ったりするとことろですが、実はわかっていないのかもしれない。

私が仕事を通して感じるのは、怒っている人は「わからないから怒っている」という場合が多く、説明して理解が得られれば問題が解決するということがあるように思えます。
例え自分の考えと違い、不利益と思えるであっても、相手方の言い分や立場が理解できれば少なくとも「怒り」の感情は小さくなると思っています。

祭輝の逆ギレも「わからない」ことに起因しているのかもしれない。

また、父さんが祭輝に対して腹が立つのも、祭輝に対する理解のなさなのかもしれない
posted by pegami at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

成人の日

祭輝のいとこ、ちいちゃんが成人の日。
晴れ姿を見ようと午後におじゃますることになりました。

昼ごはんは桑園のイオン。フードコート。

丸亀うどんにうどんを買いにいった母さんを席に座ってまっていると祭輝が

「みず!」と言うので水を取りに行こうとしたら、
「ぼく!」という。一緒に行こうという意味かと思いきや、私が立つのを左手で制する。
自分ひとりでいくつもりらしい。

へえできるの?

ちょっと離れているけど、席からは見える場所に給水機があるので、席に座ってこわごわ見ておりました。
紙コップちゃんととれるのかな
こぼさずに注げるのかな
ここまで人にぶつかったりしないでもってこれるのかな?

ちゃんとできました。自分のと母さんとの父さんの。3往復。

へえ、できるんだ。いつから?

これ、初めておつかいができたことにしようかな。ぐらい驚きました。

さて、食事を終えてちいちゃんが住むマンションへ。
ロビーで記念写真をとりました。

祭輝の成人の日は自分ひとりで成人式にいけるのかな。
いけるといいなと思いました。


posted by pegami at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

忍者

今日はさんま玉緒のゆめかなえたろかをみていました。

忍者好きの男の子がでていました。

影響を受けた祭輝は布団のしたに隠れたりしておりました。
posted by pegami at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

二秒

さいきが初めて会う人と友達になるのかかる時間。

多分二秒ぐらいであることが、今日わかりました。
posted by pegami at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

しちじ、どらえもん

晩御飯をたべていると
「しちじ、どらえもん」
とアピール。

時間は6時40分ぐらい。

ごはん中はテレビを見られないので早く食べてドラえもんが始まるまでに食べ終わろうと決意したらしい。

無事、間に合いました。
posted by pegami at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

「く」×200+α


毎日、冬休みの宿題を母さんと一緒に取り組んでいます。

私が子どもの頃は休みの宿題を毎日やったという記憶がなく、最後の2~3日ぐらいで慌てて片付けていたはず。
特に印象に残っているのは、朝顔かなんかの観察絵日記の宿題で、休み中毎日分の観察「絵」日記を2~30秒で仕上げて(もちろん黒鉛筆1色の殴り書き)持って行き、先生にあきれられたことがありました。

そんな私にとって、毎日宿題をしていることにとても感心させられます。えらいらえい。

さて、昨日の宿題の中にはひらがなの練習があったそうです。
「か、き、く、け、こ」のお手本をなぞり書きをした後、下にお手本を参考にして、自分で書くという内容。

なぞり書きまではそれなりにスムーズにこなしたようですが、見本を見ながらとはいえ、自力できちんとした字を書くのはまだまだ祭輝にとっては難関。
一文字、一文字、ゆっくりと書き進めていたことと思います。

「か」、「き」、までは無難にこなしたものと思われますが、「く」の時にすごいことがおこりました。

おそらく50音の中で一番簡単だと思われるこの文字が書けない。
「書けない」というより、「書かない。」何をふざけているのかと思うが、頑としてちゃんと書かない。
「ね」とか「め」とか「れ」とか難しい字ならまだしも「く」ですよ。ボケておもしろがっているのか?

ここから、母さんとさいきのバトルが始まりました。
「書けないなら練習しよう。」と「こくご」の練習帳をとりだして、1行10マスのうち、母さんが蛍光ペンで見本を9個書いてなぞり書きをさせて、10個目を自力で書くという練習。
ここでも、なぞり書きは難なくこなしながらも、自分では書くときはできない(=しない)という事態が発生。

書いた後、母さんの顔色を伺っている様子も見受けられたようです。

タイトルからもおわかりかと思いますが、この「9回なぞり書き1回自力書く」の練習が20セット繰り返されました。
200文字。練習帳4ページ分。

当然、途中で母さんは怒るし、祭輝は泣いて涙ボロボロになりながら。


「く」をクリアーしたあとの「け」「こ」はあっさりと書いたそうです。

そんなこんなで、朝始めた宿題が終わったのは昼のことだったそうです。

二人ともよく頑張ったなあと思います。

しかし、なんでこういう行動をとるのかなあ。
それが知的障害っていうことですよと説明されれば納得するしかありませんが。
posted by pegami at 12:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

特徴?障害?


祭輝はなんの脈略もなく「バナナ、バナナ」と言って喜んだりします。
「名前は?」と聞かれて名字のあとに続けて「さいき」ではなく「バナナ」と言ったりします。

私の誕生日は10月31日なんですが、11月になっても12月になっても年があけても
屈託無く「とーさん、だんじょーび、おめでとー」と言っています。

多分、健常な七才時ではあまりみられないことと思いますし、そんな子をみたら少なくとも「?」と思ってしまうことでしょう。

こんな祭輝に対して

「意味不明で気持ち悪い」と思うこともできるし、
「知的障害があってかわいそう」と思うこともできるし、
また逆に「おもしろい子だ」と思うことも出来る。

障害者でいう「障害」とはおそらく「生活する上での不都合」と言い換えることができるのだと思います。

不都合がない限りは「特徴」であったり「らしさ」であったりすると考えるのが、いいかな。と思いました。

つまり、親としてはこんな祭輝は「おもしろい」と思っていたい。
posted by pegami at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

祭輝の大きさ

祭輝はどんな子かなあとふと考えました。
当然、親の欲目もありますが・・・

かわいくて、
やさいくて、
おもしろくて、
甘えん坊で、
きかん坊。

例えば、父さんや母さんが「ゴホ、ゴホ」と咳き込むと間髪入れずに「だいじょうぶ?」とかわいい声で気遣ってくれる。かわいい。やさしい。

テレビで病気で倒れる人をみると自分もおなかをさすりながら「いたい、いたい、びょういん、きゅうきゅうしゃ」などと言い出す。お医者さんごっこのセットを父さんの前に持ってきて診察しろ、というようなゼスチャー。ひとおとり(聴診器、注射、薬)終わると今度は母さんの前へ持って行って同じことをやらせたり。おもしろい。

まあ、ここまではいいんですが、甘えん坊やきかん坊の祭輝がでてくるとちょっと厄介。「あるけない、だっこ!」だったり、自分のことを指差して「あかちゃん」と言って横になってなにもできない。という甘えん坊モード。

さらには、ダメということをやめない、いうことを聞かない、というきかん坊モードのときはこちらも実力行使が必要になったりとなにかと不都合な事態が生じる。この不都合こそがいわゆる知的障害の「障害」に相当する部分であり、療育手帳でお墨付きをもらっているとおりまさしく、知的障害のこだなあと実感することになる。

えーと、結局なにをいいたいんだったな。

つまり、知的障害なんだからと受け入れながらも、かといってだからしょうがないと放置しておくわけにもいかずそのあたりの、さじ加減がなかなか重要ですよね。

ということにしておきます。
(書き始めはこんなことかくつもりじゃなかったんだけど、今日のところはそういうことで)
posted by pegami at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

はじめてのおつかい!爆笑!!25年記念スペシャル

最初の一時間ぐらいを祭輝と一緒に見ました。

2歳4ヶ月の男の子が一人で初めてパンを買いにいく様子を神妙な面持ちで見ていましたが、
やがて、テレビの中のものまね。

台所から紙袋を持ってきて「ただいまあ。はい、めろんぱんとジャパン(ジャムパン)」といいながら父さんと母さんに渡す素振りなど満足気に行っておりました。

番組内ではおつかいをほめられて、お父さんに高い高いをしてもらっている場面。
それもまねしよろというように私の前へ。なんとか抱えあげると「もっと、もっと(高く)」という。渾身の力を振り絞る。かなりきつい。

本当の初めてのおつかいはいつだろうか?
そういえば以前、小2のダウン症の女の子が初めてのおつかいにでていたっけなあ。

posted by pegami at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

スキー

今日はスキーに行きました。
先日も行ったFu’Sスノーエリア。

リフトのりばの少し下にあるキッズランド。
父さんと母さんも新しいスキーの練習。

祭輝には「ハの字で滑る」という技を会得してもらいたく、二人ががかりで手とり足取り。
汗だく。なかなかこちらの言っていることはわかってもらえません。

ほぼまっ平らの斜面を最終的に1メートル(ははっ)ぐらい滑れました。
その時点で祭輝はほぼ限界だったので靴を履き替え雪遊び、父さんはゲレンデで一滑り。

一本目滑り終わったら、祭輝と母さんがゲレンデにあがって来て、祭輝も「やる!」とやる気を見せました。
長靴のまま父さんのスキーを履こうとしたりしていました。

母さんの「もっと練習してリフトも乗れるようになろうね。」の問いかけにも「うん!」と元気な返事でした。

私は今、筋肉痛により、こんなところが筋肉があったのか、ということにきづかされています。

posted by pegami at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ベイマックス

IMG_20150103_124551.jpg
映画をみに行きました。
泣きそうにもなりました。
2Dを見たんですが、3Dも見たいと思いました。
祭輝は始めのほうから前のめりで見ていました。悲しい場面では「帰ろう」などともいってましたが概ね楽しめたようです。でも迫力の映像のせいかかなり疲れたようてした。
母さんも面白かったようでしたが祭輝よりも母さんよりも父さんが一番楽しんだと思われます。
妖怪ウォッチとどちらに使用かと迷いましたが取り敢えず失敗ではなかったようです。
なぜか帰り道のコンビニのこの写真のまえで記念写真をとりたがります。
posted by pegami at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

妖怪ウォッチ

今回の紅白歌合戦では妖怪ウォッチのコーナーが二回もありましたが、
祭輝は、予想どおりノリノリで踊りまくっていました。家みたいな子供のいる世帯は大喜びだったことでしょうが、そうでないところは?とも思いましたが、それだけすごい人気なんだなと実感。
posted by pegami at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

中吉

IMG_20150101_110956.jpg
気がつけば新年でした。
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

西岡八幡宮での初詣。

おみくじは中吉でした。

100円の甘酒は今年もしょっぱくて美味しくありませんでした。
posted by pegami at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする