2014年03月31日

お散歩

たぶん、6時15分ぐらいに起床した祭輝。
着替えができたのは6時45分。朝ご飯の7時まで少し時間があったのでお散歩に行きました。

天気はよいですが、まだ寒い。ダウンのジャンパーを着て外へでました。
最初に食いついたのは除雪用スコップ。
もうほとんど雪はないのにスコップをもって散歩。
歩道に残る雪をシャカシャカとすくって、投げてを楽しんだりしました。

ちょっとで運動が食欲がましたのか、ふりかけご飯も全部はしでたべるんじゃないかと思うように集中して食べてました。
でも、はしで全部食べるのは遅すぎる。途中であんぱんまんのスプーンが登場しました
posted by pegami at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

「あっぱれ!!!」の練習と

今日は「あっぱれ!!!」のよさこい練習日。
6月の本祭に向けて、南中ソーランの振り付けを思い出しはじめているところです。
さて、練習中に思ったことが祭輝の困った点。
お友達に乱暴してしまう。自分では遊んでいるつもりで悪気はなさそう。
大事にならないうちにちゃんと調節できるようになってもらいたい。

午後にはジュニアピアノ・コンサートがありました。
祭輝が出場するわけではなく、こっちゃん達の発表会。ただで素敵な演奏が聞ける機会なので毎年おじゃましています。
ここでも、なかなかじっとしていられないので、途中で退場。帰宅。
でも、去年よりは長くいれたと思うし、迷惑のかけ具合も年々少なくなってきているとは思います。

帰ってきてすぐ、祭輝はいそいそとピアノの前にいき、お辞儀をしてピアノを生き始めました。
演奏はいつもどおり、アドリブだけのめちゃくちゃでしたが、発表会をみた影響か、こころなしかちょっとサマになっているようにも思える、いつもながらの親ばかです。

posted by pegami at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

アナと雪の女王

三人で見てきました。
プレーンズを見に行った時に予告を見て、見たいなとおもいましたが、祭輝は喜こばないかも、とも思っておりました。

面白かったです。
プレーンズの時は「しっこ!」と3回ぐらい席をたちましたが今日は一度もせきを立ちませんでした。
多分、たのしめたのでしょう
posted by pegami at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

やさしさだったのか

 朝食を食べていると、台所でキッチンタイマーが鳴ります。
 洗濯機に柔軟剤を入れる時間の目安を教えてくれます。
 タイマーがなると、祭輝はいつも、すぐに飛んでいってタイマーを止めます。

 タイマーを止めるのが好きなんだなーと思っていました。

 今朝は、タイマーが鳴った時、ちょうど私が台所にいたのですが、タイマーを止めに来ないので「ほら、祭輝なってるよ」と呼びかけました。
しかし、不服そうな顔で足取りも重くしぶしぶとやって来ました。
そして、タイマーを止めるかと思いきや私の手をとるような仕草をして、タイマーを止めなさいというような身振り。

近くにいるんだから自分で止めなさいというニュアンスが伝わってきました。

今まで、台所に飛んでいっていたのは、たぶん、どうやら、母さんがタイマーを止めに行かなくていいようにと慌てて急いでいたんだな。

と思えました

 
posted by pegami at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

散歩0分

昨日から、朝の着替えを早く済ませるための「エサ」として「早く着替えて散歩に行こう」作戦を始めたところでした。
今日も、「早く着替えて散歩に行こう」と呼びかけました。

なんとか着替えましたが、散歩よりも楽しいことを見つけてそちらに熱中。
「どんどこライブ」のDVDを見ながら太鼓。
posted by pegami at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

散歩作戦

 朝の着替えに時間がかかってしまうことが多い。
 やればできるんだけど、なかなかやる気を出さない。
 
今日は「早く、着替えて散歩に行こう」と言ってみました。
まだ、たくさん雪は残っていますが、ここ数日、気温もぐっとあがって散歩も気もち良さそう。

「さんぽ、やったー」となかなかいい反応を見せてくれたので
「7時から朝ごはんだから、早く着替えないと散歩できないよ」
着替えを終えて外に出て時計を見ると6時59分。
十メートルぐらい散歩をして帰ってきました。

明日も天気良さそう。明日は何メートル散歩できるかな?

posted by pegami at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

おむつ卒業??

この頃は、夜、寝るときだけ紙おむつにするという生活です。
朝起きて紙おむつが濡れていなかったら祭輝「マル」と言って、父さんか母さんがカレンダーに丸をつけるという取り組み。
今朝も、起きて一緒にトイレにいき、パンツを確認すると、濡れていませんでした。
しかも、紙おむつではなく普通のブリーフ
昨日、寝るときに、紙おむつに替えるのを忘れてしまったのです。
思いがけす、おむつ卒業?

posted by pegami at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

お刺身居酒屋 瑠玖

昨日は母さんと祭輝が幼稚園の卒園生の懇親会に行ってきました。
大人と子供合わせて50人ぐらいはいたんじゃないかという大宴会だったみたいです。
美味しい料理と懇親を楽しんできたようです。

参観日では見られないようなお友達同士のやりとりもみられたようで、それもまた良かったと思います。

懐かしいなあ「瑠玖」
昔は「刺身がでかい」というCMよく流れてたっけなあ。

大きな声ではいえませんが、○○生のとき部活の打ち上げかなんかで、はじめていった居酒屋がここの瑠玖でした。とてもドキドキ、緊張感溢れる飲み会(入店を断られないかとか、通報されたりしないかとか)で、飲んでも酔っ払って盛り上がるということもなく、ごくごく静かな飲み会だったなあ、と若かりしころを思い出します。(20年を優に超える大昔のできごとです。時効ですよね?)

あれ以来行ってないと思うけど、また、いってみようかな。



posted by pegami at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

おっ、出てた、出てた。

IMG_20140323_092639.JPG今日の道新に載ってました。
良かったら、良かった。

写真に祭輝はでていない。ざんねん。
この写真の右側にいました。
posted by pegami at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

入学

昨日の世界ダウン症の日のキャンペーン活動のあとは父さんのおばさんの家へいきました。祭輝の卒園と入学いわいの宴を催していただきました。
父さんは美味しいビールをいただきました。
posted by pegami at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

世界ダウン症の日

今日は世界ダウン症の日ということで北海道こばと会が啓発キャンペーンをしました。
パンフレット、チラシ配り。
祭輝と父さんも参加させて頂きました。
会場は三越前の交差点。
あいにくの降雪、風もけっこうつよくて、寒い。
祭輝は最初から「帰る!」まあ、イベントの意味も分からないでしょうし気持ちはよくわかる。
まあ、でもたまにはこんな経験もいいでしょう。
パンフレットを受け取ってもらったときはたいそうよろこんでいました。

道新の方が取材に来てくれて、明日ぐらいの新聞で取り上げてくれそうな話をしてました。
楽しみ。
祭輝くん、皆様、お疲れ様でした。
posted by pegami at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

できることはする。できないことは・・・

 着替えや食事など。やる気になれば出来るんだけど、時として頑固になってしまい、やるべきことがなかなか進まないことがあります。
 そんな時「できることは、ちゃんとしなさい。」という。
健常な子と比べたら、できることの数は相当少ないはずで、せめて出来ることはきちんとやって欲しいな、と思います。

で、出来ないことはどうするのかといえば、他の誰かに助けてもらう。
助けてもらうことができる、というのも大事な能力です。

このことは、菅野先生の講演のときかなんかの小鳩会の集まりできいた言葉だったと思います。
聞いたときは、「ああ、そうか助けてもらえばいいんだな」と単純に思っていました。

最近、これって、障害者に限らず、普通の社会でも大事なことかな?と思い始めました。
職場で机を並べて、同じような仕事をしているなかでも、人それぞれ得意分野、不得意分野があり、あんなことはあの人に任せておけばいいし、こんなことは自分がやったほうがいいという場面も結構あると思う。
他のみんなができるんだから自分だってできなきゃおかしい、なんて無理をしたりプレッシャーを受けたりするのも精神衛生上よくないと思う。
助けてもらうことが苦にならない、という社会は、それだけ高度に成熟しているっていうことじゃないのかな。
と最近思うんです。
posted by pegami at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

結婚10年、勤続20年、東京ディズニーリゾート30周年

昨年の4月から始まった東京ディズニーリゾートの「ザ・ハピネス・イヤー」も明日3月20日で終わりですね。

この間、結婚10年を迎え、私は勤続20年を迎えることとなりました。5年ぐらい前から、この年はディズニー30周年のクリスマスに行こうと旅行を計画していました。
夏には予約を入れ「今年一番の大イベント」と12月を待ち望んでおりました。

しかし、不運なことに私の病気。10月に何の前触れもなく突然の下垂体卒中。未明の救急車搬送、緊急手術、入院。
一時は「このまま死んじゃうかも。」とか「失明しちゃうかも。」なんてことを考える経験をしました。
病床でも「早く回復して、12月はディズニー」と思っておりましたが願いは叶わず・・・。ギリギリまで粘ってしまっためキャンセル料までかかってしまいました。

「泣きっ面に蜂」

私にとっては情けないやら、悲しいやらで、悔しいやらで、かなりのダメージを受けてしまい。心に傷を負ってしまったと思うほどでした。祭輝が「なんで行けなくなったの!嘘つき!」などと言わない(言えない)のが救いでした。

「いやあ、残念だったな」と口に出すのも辛いほどの「事件」でした。

前置きが長くなりましたが、このザ・ハピネス・イヤーの間、祭輝の一大イベント、「幼稚園の卒園」がありました。昨日は卒園式

立派に証書を受け取れたのがまるで昨日のことに思い出されます。
というくだらないボケをかましてしまうほど、晴れやかな気分です。

卒園式では感動して泣いてしまうかと思いましたが、
緊張のあまり涙一つこぼれませんでした。
私が、卒園児父母代表の「謝辞」を読むことになっていたのです。
依頼を受けた一月前から続いた緊張からやっと開放されました。

また、昨日は職場の送別会があり、解放感のため飲みすぎ、はしゃぎすぎてしまいました。

最初、「シャジ」をお願いします。といわれても、いったいなんのことかわからず「へえっ?」と聞き返し、幼稚園へのお礼を言うんだということを知りました。

「謝」の「辞」かあ。

感謝の謝という意味だろうけど、謝罪の謝という字ですよね。一番迷惑をかけたので代表して謝るようにと指名をうけたのか?なんてことを思ったり。

こういうことは役員とかそれなりの立場の方が担当されると思っていたので本当にびっくりしました。
ひよこの会にすら一度も出たことない私がなぜ!?

幼稚園の謝辞なんてもちろん経験はないし、聞いたこともない。
祭輝は一人っ子なので「上の子の卒園の時に見た」という経験もないわけで、どういうものなのかのイメージもさっぱり???。

うわーどうすりゃいいの?

思わず「私にできますか?」と聞いてしまったら「できます」と言っていただいたので、その言葉を信じることにしました。
光栄なことだとは思いましたが、他に自分が適任思っていた人がいら?なんてと思うと申し訳ないことです。

そもそも、大勢の人の前で話したことなんてどれぐらいぶりだろう?
仕事ではそんな機会は無いし、最近で思い出すといえば、小鳩会のクリスマスパーティーで自己紹介をしたぐらい。
祭輝の名前と「なかのしま幼稚園の年長さんに通っています」ぐらいの簡単なもの。他に人前で話したことなんてあったっけ?と、よくよく思い返してみれば結婚式の新郎挨拶。

10年ちょと前、あの時も緊張して、着なれない服を着たままぶつぶつ独り言をいい、ホテルの部屋をあっちへウロウロこっちへウロウロとテンパっていたなあ、と回想。

さて、依頼を受けてまず考えたことは「幼稚園へのお礼」を言うということだけど、この機会だから幼稚園ということより、祭輝と一緒に園生活を共にしてくれたお友達や、そのご両親にもお礼の言葉も伝えたいな、とか、もちろん祭輝にもありがとうの気持ちを伝えたいというようなことでした。でもみんなの代表なんだから卒園児の親全員の共通した感謝の気持ちも伝えなきゃだめだよな、とかその程度。

幼稚園のご厚意で、過去の謝辞をお借りすることができました。
へえ「謝辞」ってこういうものなんだ。ネットでもちょこちょこ見てみたら、なんとなくイメージがつかめて少しだけほっとしました。

10日ぐらい前から原稿を作成し始めました。(それまで何してたのかといえば、現実逃避?いやいや、きっと構想を練っていたんだと思います。)

お借りした過去の謝辞をパソコンに入力してみました。使えるとをコピー、貼り付け、ネットの例文もコピー、貼り付け。

好きなこと言っていいですよ、とも言われていたので、さらに自分の言いたいことも追加していくという作戦。自分の言いたいことは何かな?

このブログで「幼稚園」と検索してでてきた記事を見て、書いてあることを引用したりもしました。

お借りした見本はみなさん手書きでしたが、手書きなんて絶対無理。字を書くのが苦手なのでプリンタで印刷。どんな紙に印刷すべきなのか?インクジェット用の和紙を買いました。印刷してみると、なんだかごわごわしてかっこ悪いものになりました。まあしょうがない。これが私の実力です。

休みそびれていた勤続20年の2日間のお休みを先週の水曜日と木曜日にいだいて、謝辞作成のために有効活用することとなりました。

そして、昨日の本番。父母席の一番前にセッティングされたマイクの前へ。
後頭部のうすらはげに注目が集まっているのかな?なんてことを考える余裕もなく、手は震え、声は上ずり。
上ずった声をどうやって直したらよいのか分からず、結局最後まで別人の声でした。

この情けない様子に来年の人選方法が変更されるかもしれませんね。

次の機会があるわけではないので反省してもしょうがないんですが、言った内容を振り返ってみると、代表という立場であったにも関わらず、自分の子のことばっかり言っていたような気がして、ちょっとまずかったかなと思いました。

普段は、よその子にも注意できるようなきちんとした大人になりたいな、なんてことを思いながらも、結局は自分の子しか見てないのかな?と反省したりもしました。
でもまあ、開き直って、これもある一人の親の偽らざる姿であり、勘弁していただきたい(誰に?)と自分を慰めます。

この一ヶ月ドキドキや本番での興奮をよーく考えてみると、あれほど乗りたかったプーさんのハニーハントやトイ・ストーリーマニアのアトラクションとは比べ物にならない経験をさせていただきました。今回の謝辞の担当をいただいたことで、結婚10年も勤続20年も総括できたような気もします。

母さんも嫌な顔ひとつせずたくさん協力してくれたし、祭輝は元気に証書を受け取れたし、じいちゃんもばあちゃんも卒園式に来てくれたし、ピネスイヤーの最後の最後で、家族揃ってすばらしいハピネスをいただいた気分です。

私は「人間万事塞翁が馬」という言葉が好きなんですが、昨年の病気があって、旅行のキャンセルがあってこその、今回の喜びという気がします。うまく説明できないんですが。

いやあ、それにしても卒園式っていいもんですねえ。私は一番前の席を用意してもらうことができたので、母さん、ばあちゃん、じいちゃんには悪いけど可愛く、たくましい。卒園児たちの様子を間近で見せていただくことができました。ビデオもしっかり撮れていると思いますたぶん。
いやあ、ありがたい。

最後に、来年、謝辞を読まれる方(花束の贈呈や目録を読む人も)には一番いい席で見られるので楽しみにしてくださいとお伝えしたいです。
posted by pegami at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

なかしまの幼稚園

祭輝に「中の島幼稚園っていってごらん」という
「なかしまの、ようちえん」と答える。
何回聞き返しても同じ。
正しく言えない。

三年間もお世話になった幼稚園の名前が言えないとは、情けないというよりはお茶目さ加減に笑えてくる。

入園前のにっこりクラスも合わせると四年も通っているのに。

そんな幼稚園とも、もうすぐお別れ。
今日は卒園式。

小学校を卒業するまでに「なかのしま」って言えるようになるかな?
言えなかったら、自分の住所もいえませんよ。
posted by pegami at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

世界ダウン症の日

先日、「世界ダウン症の日が近いけど、自分の周りでは特になにもないな。」みたいなことを書いてましたが、北海道小鳩会から3月21日に啓発キャンペーンがあるという案内がありました。
お休みなので参加することにしました。11:00から12:00三越交差点の前。
昨日、早速、啓発の当日の夢を見ました。
現地に車で到着すると大雨。外に出るかどうか躊躇しているという情けないものでした。

そうだなあ、天気悪かったら行くのやめようか?
posted by pegami at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

ハードスケジュール?

今日は午前中は「あっぱれ!!!」のよさこい練習。
午後はこやぎのプールサークル。
1日に2回も体を使う練習日

朝5時ぐらいから起きていた祭輝は昼ごはんを食べたあとお昼寝。
お昼寝の直後のプールだったのでプールはちょっとテンションが上がらず。
あくび、「帰る!」の連続。
それでも帰るときに「今日もプール楽しかったね!!」というと「うん!」と言っておりました。
posted by pegami at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

はし

最近、母さんが祭輝用にはしをかってきました。これまで使っていたのはピンセットのようにつながったものでしてが今回は100円ショップで買った普通のはし。カーズのキャラクターのはいったもの。
祭輝もはしを使えるようになればいいなと思っているので、食事の時、最初の数口だけはしを使わせて、あとはスプーンやフォークで食べるという練習段階です。
そして、今日、昼御飯の時は最初からさいごまではしをつかってたべることが、できました。
さすが、大好きなうどん。執念でたべました。
posted by pegami at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

今日もタイコ

昨日、幼稚園から祭輝も参加した「どんどこライブ2014」のDVDを持って来ました。
早速見てみると、自分の姿をみて喜んだり、画面に合わせて太鼓遊びをしたりしてました。
その影響か、今朝も起きるとす、ぐトイレに行かず太鼓あそびをしております。
好きだねえ。
posted by pegami at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

最後のお弁当

今日は幼稚園最後のお弁当の日
帰ってきたお弁当と一緒に手作りのカードが。
感動のメッセージが・・・
と思いきや、何を書いてあるのかさっぱりわからない。
感動しそこないました
posted by pegami at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

もうすぐ卒園

来週の火曜日は、なかのしま幼稚園の卒園式。
入園から今までをちょっと振り返って見ようと、このブログ内を「幼稚園」で検索してみました。
すると、年少から年長までの3年間の幼稚園生活だと思っていましたが、その前の一年間はにっこりクラスに通っていたことをを思い出しました。
足掛け4年、あっという間に感じられますが長いことお世話になったもんだなあと感じました。
これまでにも、こやぎの広場だったり、悠悠クラブだったり、かしわ学園だったり、もなみ学園だったり、いろいろなところに通いました。そうした施設と比べても四年間の幼稚園生活は祭輝の人格形成において大きな影響を与えているんだろうな、と思いました。

posted by pegami at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

素質と才能

素質があるからといって才能があるとは限りません。
祭輝の場合はコミュニケーション。
素質はあるが才能はまだまだ。
昨日は母さんと耳鼻科へ行きました。
長い待ち時間の間待合室にある玩具で遊んだりします。
同じ年頃の子供がいると祭輝は一緒に遊びたい。
気にかけて、近づいたり、相手が持っているおもちゃで一緒に遊ぼうとしたり、自分のを貸そうとしたり。
しかし、祭輝の日本語は非常にわかりにくい。
相手のお友達にしてみたら、「なんなの?この子!?」
母さんが間に入って、祭輝はちょっとした腹話術の人形状態か。

祭輝の人懐っこささはコミュニケーションの素質があるといえると思いますが、上手く結果には結びつかないことが多い。

この才能を開花させるにはやっぱり言葉でしょうね。
まだ、子供のうちはいいですがニコニコしながら何言ってるかわからない大人が近づいてきたら誰だって怖い。
(あっ、だからダウン症って大人になっても若く見えるようにできているのか?)
怖いといえば、以前テレビでやっていた何十年も一緒にワニと住んでいる人のことを思い出しました。
檻や水槽で飼っているのではなく、普通の家の一室がワニの部屋として使われていました。飼い主の方よりずっと大きな体です。一緒に寝たりすることもあるようでした。
ワニは喋らないですからね。何考えてかわからない。

ワニにも話す能力があれば怖くないのかも。
たとえ嘘でも「あなたを食べるつもりはありません。仲良く遊びましょう」と言われれば遊んでしまいますよね。

なんのこっちゃ。
posted by pegami at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

スタジオフォトキッズ

スタジオフォトキッズに行きました。ここ何年かはずっと原スタジオさんで撮って頂いていただいたので随分久しぶりです。入学記念と行くことで買ったランドセルを持ち込み、撮影。
「卒園の記念も兼ねて袴の衣装でも撮りませんか」と勧められましたがグッと我慢。
とりあえず着て撮るだけはタダだからと気楽な気持ちでとってもらうと後で苦労するのは明白。
いい写真ばかりできあがるので全部欲しくなってしまう。全部買えば出費が大変なことになるし、諦めるのも辛い。過去の経験を活かし衣装は2着だけに限定。
それでもやっぱり、素敵な写真が次々とできてしまい、当初の予算オーバーとなりました。

出来上がるのは来月。楽しみです。
posted by pegami at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

まつの湯

小金湯温泉に一泊旅行してきました。家からは車で30分ぐらいの近さ。
じいちゃんから宿泊券を頂いたので行ってきました。

美味しい料理をお腹いっぱい頂きました。
祭輝にとってはたぶん初めての旅館の部屋食。
あまりいこごちが良くなかったので何度も「しっこ!」と行って席を離れたりしてました。

露天風呂も初めてかなあ?
冬の露天風呂は最高ですね。雪も降っていいて顔だけ涼しく、山の冬景色をぼおっとみながら寛ぎました。
こんなこと滅多にないよということを感づいたのか「そと!」と外を指さして何度でも露天風呂に入りたい様子でした。

布団を片付けてくれた人に元気に自発的に「ありがと~」と言えるところは祭輝のいいところだなあと思いました。
posted by pegami at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

好きなもの

1394259007104.jpgドラえもんとたいこ。
昨日のテレビでやっていたドラえもんの映画をみながらたいこ。
posted by pegami at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

祭輝の課題

 昨日、幼稚園での最後のOTがありました。
 幼稚園での3年間お世話になった取り組みです。

 「ダウン症は頑固で」などと言われることもありますが、祭輝は周りのお友達と比べてもそういう傾向が強いような気がします。先生や大人の言うことを素直に聞けない。親なら力ずくで(拳で?)制御することもできますが祭輝の成長につれて限界もすぐやってきそう。
 
 こういった面が今後の祭輝の課題になるのだろうなと実感しました。

 一人っ子の親の一人っ子。一人息子と一人孫という立場で身内からは有り余る愛情を注がれ、いつしかわがままの甘えん坊になっているんだと思うのです。
 そういう意味では祭輝に責任はない。

 学校ではビシビシ鍛えてもらうことに期待。

元気で、かわいく、ちゃんとする。を目指したいと思います。
がんばれよ~
posted by pegami at 07:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

ランドセルの日

3+2+I=6で小学校の年数と同じなので3月21日はランドセルの日だそうです
バッハの誕生日だったり平野レミさんの誕生日だったりもしますが、だいたいの人は春分の日だなと思うでしょうか?
実は世界ダウン症の日なんですが私のまわりではとくになにごともなく過ぎてしまいます。多分今年もそうなんだろうと思いますが、どこかで盛り上がってるとこあるのかなあ
posted by pegami at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

あっ!じかん!

 毎朝、てこずるのかが着替え。
 朝起きて、トイレに連れて行き、着替え。
 早く洗濯をしたいのでとりあえずパジャマを脱がせますが、着るのは自分でできるはず。
 と「お着替えしてください」と自分で着替えるのを待つ。
 グズグズしてなかなか着ない。パンツ一枚で走り回ったり、鏡のなかの自分とお話したり。
 いつまでも来ないので寒くてくしゃみをしたりもする。

 さて、今日はちょっとひと味違いました。
 だらだらグズグズしていたのはいつもと一緒でしたが、居間の時計が7時になって音楽が流れると
「あ!じかん」と慌てて服を着ました。
 そんな概念があったとは知らなかった。
posted by pegami at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

あっ!じかん!

 毎朝、てこずるのかが着替え。
 朝起きて、トイレに連れて行き、着替え。
 早く洗濯をしたいのでとりあえずパジャマを脱がせますが、着るのは自分でできるはず。
 と「お着替えしてください」と自分で着替えるのを待つ。
 グズグズしてなかなか着ない。パンツ一枚で走り回ったり、鏡のなかの自分とお話したり。
 いつまでも来ないので寒くてくしゃみをしたりもする。

 さて、今日はちょっとひと味違いました。
 だらだらグズグズしていたのはいつもと一緒でしたが、居間の時計が7時になって音楽が流れると
「あ!じかん」と慌てて服を着ました。
 そんな概念があったとは知らなかった。
posted by pegami at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ジングルベル

 今朝、居間にいると祭輝が寝ているとなりの部屋でごそごそと物音が聞こえてきました。祭輝もめざめたようす。
 何か言っているようなので耳を澄ませて聞いてみると「ジングウベーウ、ジングウベーウ、スズがなる」
とクリスマスの歌をうたっている(うなっている?)ようすでした。
 昨日までは「あかりをつけましょ、ぼんぼりに、おはなをあげましょぼぼのはな」とひな祭りの歌をうたっていましたが、ひな祭りがおわったと思いきやまたクリスマス。
 祭輝のカレンダーで、普段の日はクリスマスのようです。

posted by pegami at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

カラオケ行きたいな

  今回届いた小鳩会の会報に母さんの書いたのを載せて頂きました。
 内容は、駒岡での交流会のこと。
 祭輝が宴会場のステージでカラオケを歌わせてもらったこと。
 カラオケの経験はあんまりないので、殆どサビしか歌えませんでした。
 曲はゆずの「虹」
 つまりほぼ「こえて~、こえて~、こえて~」と叫ぶだけのカラオケでした。
 本人は満足気でしたし、十分楽しんだんですが、やっぱり一曲ちゃんと歌うこともできたいなあ。

 父さんだって、母さんだってカラオケ好きなほうだけど、しばらく行ってないなあ。
 たまに、カラオケ行きたいな。みんなで。

posted by pegami at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

ひな祭り

IMG_20140302_175909.jpg母さんがちらし寿司を作ってくれました。ばあちゃんの家で一足はやい、ひなまつり。
posted by pegami at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

赤ちゃん

父さんのいとこに赤ちゃんが生まれたので見にいきました。
祭輝も抱っこさせてもらいました。
ちっちゃくてかわいい赤ちゃんからなかなか離れられない祭輝でした。
posted by pegami at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする