2013年09月30日

さとらんど

 先日の土曜参加日のあと、母さんが作った弁当とサッカーボールをもって「さとらんど」にいきました。
「都市と農業をつなぐ田園テーマパーク」だそうです。
以前来た時は4人乗りの自転車を借りて園内を乗ったりしました。今回はSLバスに乗ったりしました。

バスで園内を案内されていると、引馬をしている場所を発見。バスが終わって、降りた後祭輝に「おうまさんに乗る?」と聞くと元気に「うん!」と返事。意味わかってるのかなと思いながらも引馬体験コーナーへ。
父さんと、母さん、どっちと一緒にのったらいいかな?いくらぐらいするのかな、なんてことを考えながらスタート地点に行くと、「二人乗りはやっていません」の表示「5歳以上の一人乗り」「幼児無料」と書いてあります。
乗るとしたら、祭輝が一人で、そして無料で乗れるということ。予想外でした。

怖がって乗らないんじゃないかなと思いましたが、再度「お馬さんのる?」と聞くと「うん!」と返事。
乗るときになったらいやがるかと思いながらも列に並ばせました。

前の人が終わり、次は祭輝の順番、係りの人にひょいと抱っこされて馬の背中へ。意外にも平気な様子で「ここにちゃんとつかまってね」の指示に従ってしっかりとつかまる。出発。
おお、大丈夫そう。

コースの外から呼びかけると投げキッスを返す余裕もみせてくれました。
一周してゴールではやり遂げた感をまきちらしながらも「おしり、いたい」とじぶんのお尻をなでていました。

父さんも母さんも大笑いで大喜びしました。
posted by pegami at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

入学準備

 今日、ランドセルを買いに行きました。
「緑色もいいけど、地味だねえ」などと、他所様のお子さんは自分の希望を言う。
もちろん祭輝はそんなの無理。
父さんと母さんがあれこれ選んでいる隙に走って逃亡。ゲームコーナーに行って車の遊具に座ってハンドルをを握っていたりする。
「祭輝!ランドセルいらないの?」と言うと「いらない」
とたぶん、ランドセルの意味もよくわからないまま回答。
しょうがないので赤ちゃん用のベビーカートに入れ、逃げないようにしてランドセル選び。
ベビーカーに乗りながらのランドセル選びとは、なかなかそんな子もいないでしょうね。
選んだランドセルは在庫切れ、11月中旬になるそうです。

ベットや学習机など来年の入学に備えて、これから他にも買うものがあります。

入学前の備え、買い物も大事ですが祭輝自身の準備ももう少しなんとかしたいものだと思いました。
例えばおむつとか・・・


posted by pegami at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

土曜参観日

今日は、中の島幼稚園の土曜参加日。
父さんと母さんと祭輝と3人で登園しました。
「今日のお当番さん前に出てきてください」の声が上がって、女の子が一人前に出る。男の子は出てこない。促されて祭輝が出てきました。
うっ!今日のお当番さんは祭輝。大丈夫なのか?ワクワク。

声も小さく、何を言っているのかはよくわかりませんでしたが、特にだれからもツッコミを入れられることもなく、それらしく任務を遂行しておりました。出席のシール配りでもずいぶんのんびりと、見ているこちらとしてはハラハラしてしまいそうでしたが、「早くしてよ!」とか「遅い!」などと苦情を言っている子はいないように見受けられました。なじんでるなあという印象を受ました。さいちゃんはこんな感じ、と認知されているんでしょうかね。
子供の力ってすごいもんだな。とありふれた表現になりますが、そんなことを思いました。

おすしの歌で、遊んだり、ホールに移動して、年長さんの別のクラスとのパンツリレー競争をしたりして遊びました。

参観のメニューが終わり先生が「それではおうちの人と一緒に帰ってください」と言われて、みんな後ろの方に待っているお父さんやお母さんのほうに移動してきましたが、祭輝だけ一人ぽつんと座ったまんま。

先生の言うことを聞いていないのか?聞いてても意味がわからないのか?
まあ、こんなもんか。


posted by pegami at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

成長の速度

 今日もつつがない一日が過ぎました。
 なんかネタ無いかな?と考えて特に思い浮かばないので一年前のこのブログを見て一年の成長を感じてみようかと思いました。
 一年前と比べて祭輝は・・・
 あんまり変わってないなあと思いました。

 外見は大きさや形も間違いなく成長していますが、やってることはほとんど同じように思えました。
 2年前とくらべてもそれほど変わっていないような気もする。

 逆にびっくりしました
posted by pegami at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

こおり、ください

 今日の夕食時のことですが、飲んでいた水のコップを差し出して祭輝が言いました。
「こおり、ください。」
 んっ、 氷溶けちゃったのかな?とコップを見ると中身は空っぽ。
 「おかわり、ください。」のことだったようです。


posted by pegami at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

シャワータイム

 今日のお風呂場。
 手にはナイロンタオル。
 「立って!」と言って立たせ、おしりをごしごし。
 「座って!」と言って座らせ、背中をごしごし、頭をごしごし、顔をごしごし。
 洗っているのは祭輝、洗われているのは父さん。
 頼んだわけでもないのに。優しい。

 入るときに服を脱がせてくれたりもしました。
 将来、私が寝たきりになっても世話してくれるのかななどと妄想しました。

posted by pegami at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

将来の夢

 映画「39窃盗団」の主人公のダウン症の青年キヨタカの人生の目標は「アニメのドラゴンボールを見ること」と「コーラを飲むこと」のようですが、さて祭輝は?

 今日、幼稚園からもらった行事予定のプリントには「将来の夢について子供が話し、ビデオ撮影をする」と書かれていました。祭輝に「将来」という概念があるのかどうかわかりません。もし仮にあったとしても日本語で他の人がわかるようには表現できないような気がする。ビデオにはどんな様子が撮影されるんだろう?
 
 試しにさっき布団の上で祭輝に「祭輝は将来、大きくなったら何になりたいの?」と聞いたら、キッと目を見開いて険しい顔をして、バンッと左の手のひらでふとんを叩きました。何かに怒っているような感じでした。意味不明。祭輝も父さんもお互いの意図がわからない感じでした。

 ちなみに父さんが勝手に考える祭輝の将来の夢は「納税者」です。
posted by pegami at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

許されざる者

映画「許されざる者」ラインプロデューサー:押田興将

ラインプロデューサーがどんなことをするのかは知りませんが、押田興将さんが「39窃盗団」の監督だということは知っています。

今日、母さんが「39窃盗団」の上映会に行ってもらってきた「許されざる者」のパンフレットに書いてありました。

へえ〜、こんなメジャーな仕事もしているのかあ、びっくり。
この「許されざる者」には昨日最終回を迎えたドラマ「半沢直樹」に近藤役で出演していた滝藤賢一さんも出演される映画だったりするわけですが、そんなこんなで、なんだか「許されざる者」も見てみたいなあと思いました。


posted by pegami at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

いい天気でしたね

DSC_0180.jpg


3連休の2日目です。
午前中はこやぎのプールサークル。
天気が良いので午後はちょっとおでかけ。
ちょっとだけです。マオイの丘公園に行きました。

ネギの束100円、580円の大きなスイカなど格安のお買い物を楽しんだり、祭輝にソフトクリームを食べたりしていました。食べている横で、フェイスブックにマオイの丘に来ていると投稿したら、おどろいたことが。

見知らぬ番号からの電話。高校の同期、Kさんからの電話。数年前の同期会で会って以来でした。
「ここから10分ぐらいだから、顔見に行くよ」とのこと。

祭輝と母さんを紹介することができました。

フェイスブックってこんなことがあるんですねえ。
来月、同期会があるので、またそこで再会することになりそうです。

さて、明日は3連休最終日。
「39窃盗団」の札幌上映会ですね。

暇な方は、ぜひご覧になっていただきたいです。

http://www.39thankyou.com/



posted by pegami at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

三連休

三連休の初日です。
あっぱれのよさこいの練習日でした。
北区民センターで練習がありました。
posted by pegami at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

ストレス問題

 「過保護だったなあ」と改めて気づかされた先日の教育相談。
 人の意見に流されやすいのがモットー(?)の私としては、こりゃいかん、今までは、まあいいかと思っていたけど、目の前に迫る就学問題、更にはその先に待っている就業問題をこなしていくためには、なんとしても自分のことは、ある程度できるようにしなければ!と思いました。

 そして、直面するストレス問題。今までやってもらってたことをいきなり自分でやれ!といわれてもそううまくはいかないので、祭輝も大変でしょう。でも、できたときの達成感で大変さを消せるようなバランスをうまく保っていければいいんでしょうか?

 親としては、労力が減るんだから負担もへるのか?というとそうではない。
 祭輝への期待が大きい分、ドキドキ、ハラハラ。
 逆に親のほうにもストレスはかかってくる。

 今まであれこれ手伝ってあげていたのは、もしかすると親側のストレスを避ける意味もあったのかもしれない。つまり親自身を甘やかしていたという部分もあるのか?とも思う。

 うまく書ききれないんだけど、親のストレスが祭輝にも伝染しないように注意しなきゃなあと感じています。
posted by pegami at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

いまさら手話

 ベビーサインのことはずいぶん前から知っていました。
 まだ言葉の話せない赤ちゃんと身振りで意思疎通をする方法。
 わかっているけど言葉にはならないことがたくさんあって、サインでやりとりすることによってより高度な意思疎通ができる。知能の発達にもよい、というものだったと思います。

 気にはなっていましたが、特にとりくみもしませんでした。
 まあ、そんなもんなくてもだいたい祭輝のことはわかるから、という感じでしょうか。

 しかし、発音のことを考えたとき、手話がいいような気がしてきました。

「まみむめも」や「はひふへほ」が苦手。
「ばびぶべぼ」や「あいうえお」になる。

「もも」が「ぼぼ」としか言えず、「もも」を「ぼぼ」というものと思ってしまう。
「えほん」を「えおん」としか言えないと「えほん」を「えおん」というものだと思ってしまう。

まあ、わかるからいいや、と思っていたものが、実はそうではない。
ということを昨日の教育相談の説明で納得したところです。

「も」と「ぼ」は違うということを手話のサインでしめせば、効果があるような気がします。

サイトで手話の50音表を探して印刷してみました。

どうかな?
posted by pegami at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

困ったことがあると助けをもとめる

昨日の、教育相談で「KIDS(キッズ) 乳幼児発達スケール」を使って判定してもらいました。
以前、かっこう幼稚園でもしてもらいましたが、約半年前です。
その後どれくらい成長しているのか?

この判定のおもしろいところは、親が各項目に対して、自分の子ができるかどうかを「はい」か「いいえ」で回答し、「はい」の数の多さで成長具合を判定するというもの。

つまり、親の見方によって判定が変わる。

もしかして、母さんがやった場合と父さんがやった場合は結果が違うかもしれない。
質問の内容が具体的なものだけではなかったりもします。

例えば「~を理解している」という質問。親の欲目もあって、当然理解していると思っていたがよくよく考えてみるとわかってない。

「はい」としたものも、その後のやりとりで「いいえ」に変わってしまったものもありました。

さて、いろいろな質問のなかで印象に残っていたのは
「困ったことがあったら助けを求める」
この項目には「困って」しまいました。

祭輝が困ってることなんてあったかな?

ここで気が付いてしまいました。これはつまり、いかに祭輝を甘やかしているかという証拠。

困ることが起きる前に、先回りしてなにかと世話をしている。

これは、いかん。自立のためには困った状況を克服していくということも必要ですよね。

早速、今朝、服を着替える時、困った状況を作ってあげました。
恥ずかしながら、いつもは服を着替えるのを手伝っていました。
やる気になればだいたいできそうなんですが、朝の忙しい時間なのでついついこちらのペースでホイホイと着替えさせてしまいがちでした。

今日は
「自分で着られるでしょ、自分で着なさい。」

下着、ズボン、シャツぐらいまでは自分でできますが、ボタンまだ無理。
制服のボタンももちろん無理。

「できない!」と困った顔。ちょっと怒ってる感じ。
「祭輝、ボタンできないの?」
「じゃあ、ボタンして、って言いなさい」などと助けを求めさせました。

なんとなく、いい方向に進んでいるような気がします。

posted by pegami at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

就学相談に行ってきました。

DSC_0172.jpg


今年、年長さんの祭輝は来年から小学生。
一番近くの小学校は中の島小学校です。
祭輝に知的障害がなければ特に迷うこともなく普通に中の島小学校に通わせることになります。

でも、祭輝はまぎれもなくダウン症。
普通学級に通うのはとても大変なことですので、実質的には中の島小学校の支援学級に通うか、厚別の支援学校に通うかどちらかの選択をするということになります。

そして本日、行われたのは「就学相談」。ちえりあの「教育相談センター」に行ってきました。
父さんも母さんも「中の島小学校の支援学級に行かせるぞ」と決めているので、特になにを今さら相談なんて、という気持ちもありましたが、支援学級や支援学校にいきたい人はここは通らなければいけない関所らしい(写真参照)。
こちらとしては中の島小学校の支援学級に行きたいですという申込書を出しにいくというのがメインのつもりで臨みました。

いろいろ特徴のもつ子供たちですので。それぞれにあった教育を受けさせるためにはどの学校がいいのかという判断をする必要があるということなのでしょう。今日の相談内容をみて教育委員会が判断してくれるらしい。基本は書類審査で場合よっては面接もあるとのこと
 今日は祭輝も一緒に行き、父さんと母さんが相談している間に別室で遊んでもらっていました。これもまあ一種の面接のようなものなんでしょうね。現在の成長度合いを父さんと母さんのいないところでみてもらうというのは、理にかなった方法ですね。冷静な目でいろいろ見てもらい指摘してもらえるというのはいい機会です。もちろん、普段から幼稚園でもそのおうな取り組みはしていただいていますが、まったく初めての人に初めての場所でみてもらうってのは良いことだなとも思います。
 ついつい、祭輝の愛想のよさと笑顔にダマされてなんとなくなあなあで過ごしてしまいがちな日常。一歩踏み込んで、今後どういったことに力を入れていけばよいのか。と確認できる機会でした。
 相談のほうも2時間以上の時間をかけて、いろいろためにあんるお話を聞けました。父さんも母さんも一緒にいったほうがいいですね。こういうことは。と思いました。

 判定の結果は年内ぐらいに出るのではないかということでした。親の希望どおりになるとは限りません。という言葉が何度も聞かされました。

 判定の時期までに弱点をなるべく補強できればよいな。と思いました。

 もう6年以上前のことなので、昔のことになってしまいましたが、祭輝が生まれてひと月後ぐらいのダウン症の確定検査のときのことを思い出します。
 「どんなことに気を付けたらいいですか?」と病院の先生に聞いた時の答えが
 
「甘やかさないこと」

  健康上の注意点などの回答を期待していたので、意外でちょっと面喰いました。
  何かあるごとにその言葉を思い出しては納得しておりましたが、
  ここへ来て、改めてまさしくそのとおりだなと実感します。

 「甘やかさないこと」
  大事です。
posted by pegami at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

ととろ

DSC_0170.jpg


漫画「BE LOVE」を買いにコーチャンフォーミュンヘン大橋店に行きました。一人でさっと買ってくるつもりでしたが、出かける準備をしていると祭輝が「行く!」という。

今日は、こやぎのプールサークルの日でしたが、祭輝も母さんも体調がよろしくないのでお休みしました。
一日ずっと家にいたので、外に行きたい気分になったのでしょう。気持ちは元気。

店内で暴走されないように手はしっかり握っておりました。
まっすぐ進んでいると左に強く引っ張っる祭輝。どうしてもそっちに行きたいらしい。
「こー、こー」と指を差す。
しゃがんで祭輝の顔をみて「どうしたの?」と聞くと
「ととろ」と言う。
「えっ、トトロがいたの?」

そういえば以前来た時にかざられていたような気がするけど、まだあるのか?

見てみると確かにずっと遠くにトトロがあるみたい。
覚えていたのか。見えたのか?
どっちにしても、記憶力か、視力のどちらかは、なかなかのものだ、と思いました。

トトロのところにいくと
「ちゃしん。といたい(=写真、撮りたい=写真、撮って)」というのでとってあげました。

たぶん、今日のなかでの一番楽しい思い出です。




posted by pegami at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

肉、肉、肉

祭輝は、なかのしま幼稚園の年長さんのダウン症の男の子です。
みっちゃんもこうちゃんもなかのしま幼稚園の年長さんの男の子です。

この三人の家族の集会がありました。

ははは。バーベキューパーティーです。

あいにくの大雨、雷でだったので室内での宴。

いこごちの良い豪邸でついつい長居させただきました。

みっちゃんがこんなに上手におしゃべりできるのかあ、とかこうちゃんは妹さん思いの優しいお兄さんなんだなあ、とか新発見がいろいろとありましてたのしかったですねえ。

もちろんお料理、お飲物おいしくいただきました。

祭輝は豚串立て続けにたいらげてました。

ごちそうさまでした
posted by pegami at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

問題解決

数日前、突然うちの電子ピアノの蓋が開かなくなってしまいました。
困った。これじゃ弾けない。
いくら押してもびくともしない。
十数年前に購入したものなので急にガタがきたか?

後ろがわにねじがあったので緩めてみました。
あっさりと外れた天板の下からあらわれたのは、なんと楽譜と絵本。これがじゃまをして蓋が後ろにスライドするのはじゃましていたのです。

隙間から祭輝が入れたんでしょうね。片付けたつもりなのか?

買い換えの心配もなくなり、ひと安心。まだまだ使えます。
posted by pegami at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

頑張っている外国人に支えられている日本

 今日、テレビ番組「たけしのニッポンのミカタ」を見ました。
 外国人の看護師が活躍している病院や、時間帯によっては外国人店員しかいないコンビニ、ドライバー歴2年でトップの成績の中国人タクシードライバーのことなどが話題になっていました。

 就職できない日本人がたくさんいるというのに、活躍する外国人は増える一方みたいですね。
 不思議です。

 どういうわけか日本人は頑張らなくなってしまった。仕事はあるのに就職できない。しなきゃならない仕事を外国人がしている。番組の中では「才能よりも根性が大事」みたいなことが言われていました。

 「情けない!昔の勤勉な日本人はどこへ行ったんだ!!」とやりきれない気持ちになる一方、そこで、漠然とふと「いけるかもしれない」と思ってしまいました。

 祭輝のことです。

 今朝、思いついたことなので、本人の了解はまだとっていませんが、祭輝の夢は・・・

「タックスペイヤー」
 税金を払う人になること。
 大きな夢です。

 年間103万円以上働くと税金がかかるみたいなことがネットに書いてあったので、月々9万円の給料があれば実現できるということでしょう。
 
 祭輝にとって月9万円以上の就職先を見つけるというのは、相当難しいことだと思います。
 でも、才能がなくても根性があれば、健常な日本人が敬遠している仕事がどこかにあるんじゃないだろうか?

 「頑張っている障害者に支えられている日本」と言われる日は来ないのかな?
 
posted by pegami at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

今日は祖父母参観日でした。

 残念、無念、残念、無念。

 今日はなかのしま幼稚園で祖父母参観日でした。
 去年は体調を崩してお休みしてしまったので、「今年こそは!」と思っておりました。

 しかし、昨日の夜、熱を測ってみると37度4分。あれ、大丈夫かな?

 今日になって熱を測ると36度9分。
 熱はちょっと高めだけど本人は元気だ。今日は、ばあちゃんにいいところ見せられはず!
 と気合を入れて9時前に登園させました。

 しかし、なんということでしょう。
 9:49 家の電話が鳴りました。
 
 祭輝が37度6分の熱があるので迎えに来てください。との連絡。

 37度5分が「強制送還」のボーダーラインだそうです。
 
 10:30から参観日なので、どうせもう少しで行くことになるのですが、すぐに迎えに来てほしいということ。
 
 そんなに高熱ということでもないので、熱がありそうだから測ったということではないと思われます。  測ったら熱があったということ。突然、元気がなくなったとか、急を要する事態なのか?

 迎えに行って帰ってきたのは10時頃。
 熱を測ると37度3分。
 元気な様子。
 
 間が悪いなあ

 残念、無念、残念、無念。

 「元気なときは熱、測らなくてもいいと思いますよ。」と自分勝手なことを思いました。

  
 

 
posted by pegami at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

さいきはいつさいきになるんだ?

 昨日に引き続き祭輝に聞いてみました。
 「お名前教えてください。」

あいかわらず
「ぼくは、きいちゃん、です。」
きいちゃんが好きなのはわかるがいつまできいちゃんでいるつもりなのか?

今日は幼稚園の遠足。そんなことはないと思いますが、みんなとはぐれて迷子になった時ぐらいは自分の名前いえるんでしょうか?

posted by pegami at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

「ぼくは」「です」

 祭輝もけっこういろんなことを話すようになっていますが、大半は意味不明。
 饒舌になればなるほど、「なにを言っているのかわからない率」が上昇。
 たまに意味の分かる言葉を見つけて喜んだりします。

 今朝「お名前教えてください」と聞いてみるとちゃんと「ぼくは」と「です」をつけてはっきりいいました。他人が聞いてもわかる発音レベルでしょう。こういうのを聞くとうれしい。

 でも、肝心の名前の部分が間違い。

「ぼくは、さいきです」
ではなく、

「ぼくは、きいちゃんです。」
という。

 ボケて笑いをとるつもりなんだと思いますが、何回聞いても同じ答えなのでちょっと呆れてしまいます。
きれいな発音だけに、惜しい。
posted by pegami at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

昨日の発熱はなんだったんだろう

 今朝、祭輝の熱を測ってみたら平熱。
 夜中は熟睡できずにぐずぐずと何度か目を覚ましていたようですが、元気。

 幼稚園にも悠悠クラブにも無事いけました。
 よかった。

posted by pegami at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

パークゴルフデビュー

 7月に行く予定でしたが、入院により延期。
 今日、祭輝は初めてパークゴルフ場に行きました。

 じいちゃんがいつもいっている「八剣山パークゴルフ場」

 天気にも恵まれ、祭輝はどんなプレーを見せてくれるかと楽しみにしていましたが・・・

 始まる前は元気よくクラブを振り回していましたが、いざボールを打つとなるとあまり気乗りしない様子でした。

 途中からコースを外れ、ばあちゃんと待っててもらうことになりました。
 じいちゃんと、母さんと3人で遊んだあと、パークゴルフ場でお昼ごはん。
 昨日に引き続き、今日もジンギスカン。
 祭輝は「にく、にく」とよろこんで食べました。

 しかし、なんとなく元気がない様子の祭輝。帰宅して、熱を測ると37.5度。
 調子が悪かったのはそのせいか。

 どうも、祭輝とパークゴルフ場は相性が悪いらしい。
 今度は調子の良い時に行こう。

 明日は幼稚園おやすみかな?

 

 
posted by pegami at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ごみをひろってジンギスカン

 9月になり、夏も終わったようです。
 今日、海に行ってきました。
 もちろん海水浴ではありません。
 あそびーち石狩のゴミ拾いをして、ジンギスカンを食べる職場のイベントに親子三人で参加しました。
 なかなか海に行く機会もなかったので祭輝に海を見せたいという事情もありました。
 子供向けにゲームもあるということでしたので。

 天気予報は雨でしたが、雨にあたることもなく、暑すぎず、寒くもなく、いこごちの良い天気でした。

 緑のゴミ袋を支給されました。白が燃えるゴミ、赤が燃やせないゴミ、緑は燃えないゴミ。

 つまり我々の担当はカン、ビン、金属などの燃えないゴミ。
 あまり落ちていませんでした。
 赤色のゴミ袋は持っているひとはたくさん拾えたでしょうね。結構いろんなものが落ちてました。

 ジンギスカンはなんと松尾ジンギスカン!!冷凍の丸い肉を想像していたのでびっくりしました。
 おいしかった。 
 缶ビールも出てましたが、禁酒中の私は残念ながら無理。

 母さんも父さんもおなか一杯食べました。祭輝は砂遊びを楽しみました。

 来年も行きたいと思いました。
 それまでに通風を治さねば。

posted by pegami at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

目の下

DSC_0161.jpg今日は目の下に傷を作ってきました。昨日は顔の横のほうに傷をつけてきました。
どちらも友達とのやりとりでできたとのこと。
積極的に人との関わりを持っている証と思いましょか?
どちらのお友達にもケガはなかったようですし。

でも、早くなおってほしい。

posted by pegami at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

ぴーぽーぴーぽーしょうぼうしゃ

ピアノ、初めての「弾き語り」かな?
ミドミドレレドと右手で弾きながら唄いました。
楽譜に書いてある正しい歌詞は「かじかじしょうぼうしゃ」なんですけど。

おもいっきり拍手をしました。


posted by pegami at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

シルエット劇場

 昨日は幼稚園の行事で母さんと祭輝はシルエット劇場の鑑賞。
 祭輝は年長さんなので3年目で3回目のおなじみの行事。母さんもそう。
 劇団角笛の影絵の劇。私は多分見たことがないし、今後見ることもないでしょう。
 ホームページをみると50周年なんて書いてあったりするのできっと有名なんでしょうね。

 「公演の案内」を見ると大人も子供も同じ料金で前売り1500円、当日1800円と書いてある。
 
 普通に見るとこんなに高いんだ。一見の価値があったのかな?


 

posted by pegami at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

はじめてのあかちゃんえほん1

 寝る前、布団の上で絵本を読むのが日課です。
 昨日はテレビを見ている途中に祭輝が長椅子で寝てしまいました。
 寝る前のトイレも、絵本も省略して、布団へ搬送。

 昨日の絵本読みがなかったのが不服なのか、今朝起きると「えおん!」と絵本を引っ張り出してきました。
 「はじめてのあかちゃんえほん1たべもの」

 1ページに1個ずつ食べ物のイラストと名前「りんご」とか「いちご」とか「バナナ」など。
 祭輝に読ませてみますが「まみむめも」が苦手。「ばびぶべぼ」になってしまう。
 「もも」を「ぼぼ」と言ってしまう。イラストを指さして「これは?」と何度も言い直しをさせますがうまく言えない。繰り返しに自分でも嫌気がさしたのか、「ぼぼ」ではなく「おしり」と答えて四つん這いになり高くお尻を突き上げ、私の目の間に向けました。

 おもしろい。
posted by pegami at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

今日は病院でした。

 夏休み前に川崎病で入院しましたが、今日は退院後の定期的な検診。
 一日一回アスピリンを服用していましたが、今後は処方されなくなりました。

 次、診てもらうのは11月。
posted by pegami at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

売れっ子?

 本日のステージ。
 なかのしまオータムフェスタ。
 なかのしまようちえんの年長さんが近所の公園で開催されるお祭りでお遊戯の披露。
 10時15分
 祭輝もみんなと一緒に踊りました。

 その後、1時15分からは育成会のふれあい福祉友愛まつり。
 よさこいの「あっぱれ!!!」の一員として3曲演舞しました。

 1日に2つのイベントに参加。まるで売れっ子タレント?

 もっともこのスケジュールは同じ年長さんで同じ「あっぱれ!!!」のこうちゃんも同じなんですが。
 忙しく、楽しい、一日を過ごすことができました。

 父さんと母さんはその後、グランドホテルで須藤元気さんのおもしろい講演とおいしいお食事を頂き、鈴木宗男さんを目撃するという、めったにない経験をすることもできました。

 父さんは筋肉痛
posted by pegami at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする