2013年08月31日

こやぎのプールサークル

今日はこやぎのプールサークルの日でした。

ビート板キックを自力で出来るまであともうちょいという感じでしょうか。フォームはめちゃくちゃですが前に進めていました。父さんの補助つきですが。

小さい子たちとも一緒でプールも賑やかでした。祭輝も気分が高揚したのか、「いうか!(=イルカ)」とちょっとジャンプしてザブンと少し潜ってブクブクパッと楽しんでいました。今まで見たことのない遊び方。ばあちゃんとの自主トレで覚えたのか?顔を水に浸けるのあまり好きじゃなかったんだけどな。
そろそろ水中メガネをかけさせなきゃな。目が赤い。
買ってはあるんだけど嫌がってなかなかしません。
家に居るときは自分から水中メガネをかけようと試みたり、つけてあげたら布団の上で華麗にクロールをきめたりはしています。
posted by pegami at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

あっという間

父さんと母さんが結婚したのは2003年。もう10年が経ちました。
10年なんてあっという間だな。

10年があっという間ということは0歳だった祭輝が10歳になるのもあっという間だし
その後、成人するまでの10年もあっという間ということになる。

父さんと母さんもあっという間に10歳、20歳と年をとることになる。

日々、いろいろがんばらなきゃいけないことはあるけれど、「苦労」をしている暇なんかない。
毎日、ちゃんと楽しまなきゃ。

今日、なぜか、ふとそんなことを思いました。

先日、テレビ寺子屋で金澤翔子のお母さんは「闇の中にこそ光がある」というお話をされており、なるほどと思って聞いていました。

でもたぶん、今そのお話をきいても、あまりぴんとこないかな。と思いました。

と、ここまで書いてしばらく考え直すと、いや、結局おなじようとを言っていたのかなと思い直しました。

金澤さんのお話は「絶望の闇の中でも頑張っていればいつか報われる時がくる」というような意味と思っていたのですが違いますね。

「光」があるんです、闇の中に。

暗闇のなかで頑張り続けるには光が必要。いいかえれば楽しみ。楽しみながら頑張りましょうということ。

今、私のなかでは「絶望の暗闇の中に光がある」=「楽しみながら頑張りましょう」という公式が出来上がりました。

自分が絶望の中にいるぞと思っている人に向かって「楽しみながらがんばりましょう」なんていういい方したって受け入れがたいものがありますよね。同じことでも言い方を変化させるのも大事なことですね。

posted by pegami at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

嫌いなのかな?ピアノ

 ピアノのレッスンに行ってもちゃんとやらない。
 一緒に通っているきいちゃんと比べても全然だめらしい。

 そういえば、祭輝がちゃんとピアノ弾いてるところあまり見ないな。
 と思い、今朝、電子ピアノのコンセントを差してみました。
 祭輝はいそいそとやってきて、椅子に座り、ピアノのふたを開けて電源を入れる。

 (おっ!嫌いなわけじゃないんだな)と少し安心。
 でも、めちゃくちゃに鍵盤を鳴らすのが好き。曲らしきものは聞こえない。

 チューリップやきらきらぼしの練習もしてるはずなんだけどなあ。きちんと弾くことにはあまり興味がないらしい。

 う〜ん。はがゆい。もうちょとちゃんと弾くということを楽しんでほしいなあ。

posted by pegami at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

足、折れた。

DSC_0154.jpgこれがコッシーだとしたら、足の骨折ということかもしれませんがこれは100円ショップで買ったお気に入り。
ピアノとお勉強のレッスンの時に持参していたものです。
今日は(も?)お勉強に集中することができずもぞもぞと母さんに抵抗している間にはずみで壊れてしまったとのこと。

残念なことです。

posted by pegami at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

順調です

 昨日、祭輝は病院に行きました。
 発達の状態などを診てもらう定期検査のためです。
 
 順調だとのことで、良かったです。
posted by pegami at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

気の毒だ。可哀想だ。

 24時間テレビを見ていると、生まれつきであったり、不慮の事故であったり、障害を持つ人が出てきます。
つい「気の毒に。可哀想に。」と思ってしまう。
ご本人にそんなこと言えばたぶん「そんなことはない」と不快な気持ちにさせてしまうことでしょう。

「かわいそう」と思ってはいけないんだろうか?

そういえばうちにも生まれつきの障害者が一人います。
今まで「かわいそう。」とか「気の毒に。」などと言われたことはないけれど、言われたら相当嫌な気分になるだろうとは思う。
でも「うちの子はかわいそうじゃありません!!」と言ったところで、言われたほうも困りますよね。
思うな、というのは無理な注文です。

食べ物の好みが人それぞれであるのと同じようなものでしょうか。

ジンギスカン、おいしいと思う人もいるし、絶対食べられない人もいる。
どっちが正しいということはないです。
それでいいですよね。

たぶん、以前も同じようなこと書いたと思います。

と、ここまで書いてふと思い出しました。
ジンギスカンがおいしいかどうかを議論しても結論はでないのであまり意味のないことですが、そんな意味のないことしたことがありました。

私が「らっきょうは不味い。」というと同期のKさんが「そんなことはない。おいしい」と言いました。
私は「あんな甘いものはご飯のおかずとしてはあり得ない。甘いからといってあんな酸っぱいものおやつにもならない。許せない。」
というと「じゃあ、福神漬けはどうだ?あれだって甘いけどあれも許せないのか?」
「えっ!・・・いや福神漬けはいい。」

まったくくだらないやり取りですが、なぜ福神漬けがよくてらっきょうがダメなのかが説明できなかった私は負けも認めるのが悔しくて、何とか論破しようと考えました。

そして、その日、ラッキョウの酢漬けを一瓶買って帰りました。
何がまずいのかをちゃんと分析しようと思ったのです。

結果、一気に一ビン食べきってらっきょうが好きになってしまったというオチなんですが。

24時間テレビで板野ともみさんたちと踊るラブジャンクスのみなさんの動画を見ていたら、なんとなくラッキョウが踊っているように思えてきました。
posted by pegami at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

プール、すいえい、おねがいします

 昨日、ばあちゃんの家で24時間テレビを見ていました。
 事故で肢体不自由になってしまった中学生の男の子がシンクロナイズドスイミングにチャレンジするという内容ふぁ放送されていました。

 プールが出てくると祭輝が「プール、やりたい」

 番組の中のチャレンジは見事な演技でした。祭輝も食い入るように見ています。

 演技が終わって祭輝の目はらんらん。
 いろいろな激しいポーズを真似します。

 ひとしきり、キメポースをしたあと、あぐらをかいて座った祭輝。
傍らにいたばあちゃんに手をついて「ぷーう、えい、がいします」と言いました。
 たぶん「プール、水泳、お願いします」と言っていたのだと思います。

そして、今日、リクエストどおりプールへ連れて行ってもらえました。私はちょっと所用があり、祭輝の面倒はばあちゃんにお任せ。

 プールの中ではずいぶんはしゃいだそうです。
 近くを泳ぐお兄さんの泳ぎに興奮して「はやーい」
 ビート板でのバタ足も力強くおこなわれたそうです。

 よかったね 
posted by pegami at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

東区民センター

 今日はよさこいの練習日でした。
 いつもはだいたい北区民センターですが今日は東区民センタ-でした。
 東区民センターは初めてでした。

 踊りのほうはいつもどおりつつがなく練習することができました。

 
posted by pegami at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

ゴーヤーチャンプルー

 昨日の晩御飯に母さんがゴーヤーチャンプルーを作ってくれました。
 味見した母さんが「んっ!苦い祭輝には無理かも」とちょっと心配。

 食べてみると確かに苦い。

 祭輝はどうかな?
 食べる前、皿の中の肉を見つけて「にく」と喜んでいます。
 まずは肉を狙って食べます。まだ苦味は感じていない様子。
 でもそのうちゴーヤも口に入るはず。そしたら、どうなるか?

 どうもなりませんでした。嫌な反応はせず、ほぼ完食。おかずがおいしかったせいか、ご飯をお代わりまでしました。

 苦味には強いらしい。
posted by pegami at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

つした

 今日、帰宅してシャワーを浴びようと脱衣していると、祭輝がやってきて「つした!」といって私の足元に座り込みました。靴下を脱がせてくれるらしい。
 靴下をひっぱっても自分の時のようには上手く脱がせなられない。「おっきい」とかいいながらあれこれかかとの方に指を引っ掛けたりしながらなんとか脱がせてくれました。
 靴下は洗濯機へぽいっ。
 
 やさしいね

posted by pegami at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

よーちえん、ぼーるー

 いつもは「今日幼稚園で何した?」と聞くのですが、今日は聞いてもいないのに自分から
「よーちえん、ぼーるー」と言いました。

ボール遊びがよっぽど楽しかったのかなと思いきやちょっと違うらしい。
先生から話を聞いた母さんの情報によると、お友達とのサッカー遊びで、どうにも自分が思うようにボールを取ることができずに不機嫌になってしまったそうです。
ボール遊びが終わった後もずっと機嫌が悪かったみたい。

悔しい思いをした、という訴えなのかも。
「まあ、スポーツは実力主義だからしかたないね。でもサッカーは楽しいしょ?」と言ってみた。
言ってはみたもののちょっと、可哀想かな?とも思ったりしました。

がんばれ!祭輝

posted by pegami at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

流しそうめんかあ

悠悠クラブでの夏休みのイベント。祭輝は流しそうめんをした時の写真を持ってきました。
美味しそうにそうめんを食べる様子がうつっていました。
いいなあ。父さんは流しそうめんなんてしたことないんじゃないかな。と思いました。

ちなみに今日の晩ご飯はラーメンだったそうで、これもちゃんと食べたそうです。
やはり、麺類は好きなようですね。

posted by pegami at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 悠悠クラブ | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

いたい、いたい。がまん、がまん。

事件(?)は土曜日の夜、そろそろ寝ようかというときに起こりました。
現場はばあちゃんの家。ばあちゃんは台所、父さんは居間でテレビ、母さんはドライヤーで髪を乾かしていました。一人居間の隣の部屋で遊んでいた祭輝。
ぎゃあという悲鳴に近い鳴き声。
「いたい、いたい」
差し出した腕を見るとシャープペンの先っぽで引っ掻いたような、白い線がすーと一本。どっかに引っ掛けたのかな?「痛いの痛いの飛んでいけ」となでたりしましたが、随分痛そうに騒いでいる。白かった線がみるみる赤くなって周りも腫れ上がってきました。いったいどこでどうしたんだ。
「どうしたの?どこで痛くしたの?」と聞くとクローゼットの前へ。
折戸のところへ自分の手を持って行きました。
なるほど、クローゼットの折戸の間に手を挟んだらしい。
半開きの折戸の蝶番のところへ腕が少し入ったところへ、自分で蹴って戸を閉じてしまった様子。
見事な再現、良くわかりました。
とっても痛かったと思いますが「いたい、いたい、がまん、がまん」という祭輝が健気だと思いました。

だいぶ腫れがひいた今日の様子。
DSC_0145.jpg


まだ少し痛むらしく今朝は、「いたい、いたい、びょういん」と言っていました。
posted by pegami at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

「ファンタジーキッズリゾート新さっぽろ」に行ってきました。

 夏休み最後の土日、滝のすずらん公園で焼き肉でも、という企画もありましたが天気が良くない。
ファンタジーキッズリゾート新さっぽろに行きました。

4家族合同、15人。団体割引適用(10人以上だと割引されるのですね)の大イベントとなりました。
入り口で朝10時半集合。ちょっと見ない間にそれぞれ、お兄ちゃん、お姉ちゃんになっている子供たちの顔がみられるのはワクワクします。

ついつい順番にだっこしてしまいます。
祭輝もみんなの顔を見てテンションをあげておどけまくります。入場前から汗を流す興奮状態。
こりゃ、入場したら楽しい遊具のなかでさぞかし大暴れだろうなと想像。

想像は大外れ。一番先に向かったのはプラレール。
お母さんと一緒にふわふわのすべり台に行きますが、嫌がっている様子。一度滑るとそそくさとミニチュアの家の中に入り込みました。

根っからのインドア系。
2階のゲームセンターで太鼓の達人をしたり、電動の車に乗ったりもしましたが、大半はミニチュアの家の中で静かに過ごしていました。
なんかもったいない気もしますが、遊びの好みは父親譲りか?と納得。

私はマッサージチェアで少し体を軽くすることができました。

昼ご飯、中のレストランで4家族一緒に。テーブルを3個つなげて、子供用のいすを3つ持ってきて。
場所が場所だけに大騒ぎの宴会というわけにはいきませんが、いいもんですねえ。

ありがたい。
こうしてみんなで集まれる機会って貴重だなあと思います。大事にしたいですね。

posted by pegami at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

蒸しますねえ

DSC_0140.jpg今日はばあちゃん家で晩御飯。風呂上がりあせが止まりません。

posted by pegami at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

8月15日

昨日は8月15日。終戦記念日でしたね。
つまり、母さんの誕生日。

ケーキを買って帰りましした。
祭輝は紙袋をみただけで「えーき」とケーキであることを見抜きました。なぜ分かったのか不明。
ハッピーバースデーの歌を唄って母さんがろうそくの火を吹きけす。
祭輝の歌声もだいぶそれらしく聞こえます。

もちろん「きも!」(=さいきも)とろうそくの火を消したがるのでもう一度火をつけて祭輝が吹き消したりしました。

ろうそくの火を吹き消すのは好きでも食べるのはあまり好きではない。甘いモノは苦手な祭輝。
母さんと父さんがケーキを食べても全くたべたがらない。

そんなこともあろうかと播磨屋のせんべいも買っていました。
案の定美味しそうに食べました。

親二人がケーキを食べるよこでせんべいを一枚幸せそうに食べておりました。
ちょっとおもしろい風景だと思いました
posted by pegami at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

枝豆を食べました。

昨日、うちの庭でなった枝豆をゆでて食べました。
枝豆は今年初めて作ったんですが、思ったよりたくさんできて、とてもおいしくいただきました。

祭輝に「食べる?」と聞くと「いあない」というので食べさせませんでした。
父さんと母さんがすぐに食べてしまいました。

こんなにおいしいとは知らずにいらないといったんでしょうね。
無理にでもたべさせてあげればよかったかな?

posted by pegami at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

イウカ

 自分の鼻を指さして「イウカ」
 床を手のひらでパンパンとたたきながら「ウミ」

 と行った後、両手を上に伸ばして飛んだり転がったりする。
 イルカのつもりらしい。先日言ったおたる水族館でのイルカショーが印象に残っているらしい。
 手を挙げるようにと指示するので、片手を差し上げているとそこへジャンプするように口をつける。
 たぶんつりさげたボールをつつく芸の真似なんでしょうね。
 
 風呂の浴槽でもイルカの真似でよろこんだりしています。
 イルカのように泳げるようになりたかな?
posted by pegami at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

L・O・V・E  ラブ

 西城秀樹さんの有名な曲で「ヤングマン」ってのがありましたよね。
 「Y・M・C・A」のアルファベット文字を両腕で表現する振付。

 Eテレの「フックブックロー」という番組ではL・O・V・Eを両腕で作る振付のがあるそうです。
今日の夕食時、祭輝がなぜか急にそれをやりだして、得意げに「えーご」と言っていました。

 何度か聞いているうちに確かに「エル、オー、ブイ、イー、ラブ」と言っているように聞こえました。
posted by pegami at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

注文

 「カレーライスとエビスビール2杯、ラーメンサラダのごまだれと豚串20本ください」

 居間の長椅子に座っていたら、祭輝が注文を取りに来たようだったので注文してみました。

 祭輝の手には私が数日前に購入したカバー付きの電卓。確かにレストランで注文を取りに来るときに店員さんが持ってくるような道具に似たサイズと形です。なかなかの観察眼。

 注文を聞いた祭輝は台所にいる母さんに注文を伝えに行きました。
「かあさん、とうさんに、ちゅうもん」といったそうです。
 それ以上の内容は言わなかったようですが、たぶん心の中では言っていたのかも(意味ないか。)



posted by pegami at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

お墓参り

 今日はじいちゃんとばあちゃんと一緒にお墓参りに行きました。
 祭輝はお墓につくと真っ先に手を合わせていました。

 そしてプール。こやぎのサークルではなくて、ばあちゃんが平岸プールに連れていってくれました。
 プールサークルでは「泳ぎの練習」が主なメニューですが、今日はばあちゃんと一緒ということもあって、「泳ぐ」というよりは「水遊び」という感覚だったようです。いつもは顔に水がつくのを嫌がる祭輝ですが、今日は楽しく潜っていたりしたとのこと。

 楽しく、遊ぶってことも大事ですね。と思いました

 
posted by pegami at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

盆踊り

今日は盆踊りの日でした。自宅近くの公園でもやっていましたが、ばあちゃん家の近くで参加。踊りの振り付けは知らない様子でしたが、見よう見まねでずっと踊りの列でやぐらの回りを廻っていました。特に子供盆踊りでは他の沢山の子供たちと一緒に踊れるのが大変たのしそうでした。
それと太鼓にも興味津々でした。興奮が覚めないのか、帰ってきてから太鼓の達人で盛り上がっていました。
posted by pegami at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

モンスターズ・ユニバーシティを見て来ました

 今日は富良野にでもドライブへ行こうかとお休みを頂いていたのですが結構な雨。
 予定を変更して映画を見に行くことにしました。
 前作は見てませんでしたが、今やってる映画で親子3人ともに楽しめそうなのはこれくらいかな?という判断。

 映画といえば「くちづけ」見そびれたなあ。きっとそのうちテレビでやるだろうからその時は録画しよう。
 「そのうちテレビでやるだろうから」で思い出しましたが、「39窃盗団」。たぶんこの映画はそのうちテレビで見られるだろうという感じがしないので、上映会など機会があればなんとか見に行くべきだと思います。DVD化されるわけでもなさそうだし。同じダウン症をテーマとした映画といえば「タケオ」を思い出しますがあちらはDVD化もされてるし、ドキュメンタリーという性格上、一定の需要はあるでしょうから一回見逃してもそのうち見られるだろうという予感がします。
 でも、たぶん「39窃盗団」はメジャーになるような感じはないし、エンターテイメントがゆえにうっかりすると世間から忘れさられちゃうんじゃないかと余計な心配をしてしまう。いい映画だったけど興行的に失敗してねえなんていう話はあちこちにある話ですよねきっと。

 「39窃盗団」は大人であれば、ダウン症に関わる人も関わらない人も、どちらの立場の人もいろんなたくだんのことを感じられる映画だと思います。いける人は言った方がいいですよ。来月の札幌の上映会。

 ずいぶん話がそれてしまいました。今日の映画。祭輝が今まで映画館で見た映画といえばたぶんアンパンマンと「タケオ」だけ。アニメとはいえ結構長めのストーリーをじっとして楽しむことができるかな?とちょっとお試し気分。
 見ている途中はじっとしていました。声を上げたりもしていないし、どれぐらい楽しんでいるかはちょっとわからない。
 映画が終わると「おわった!」と清々しい表情。この顔をどう判断するかが難しい。
「ああ、やっと終わった」という喜びの顔なのか
「ああ、楽しかった」の意味なのか?

 映画館を出ていると祭輝が「あっ」と声を上げて指差しました。今見た映画のポスター。引っ張っていかれてしまいました。結構な力。ああこりゃ興奮状態。映画の余韻が体にみなぎっているようです。「がおー」とサリーのモノマネにも力がこもっています。

 どうやら、かなり楽しめたようです。

モンスターズ・インクも見せよう。たぶん録画してあるはず。
posted by pegami at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

ババ

今朝、祭輝は、食卓で母さんに向かって「ババ」と言いました。
母さんはその時、洗濯機のところにいたので呼んでいるようす。また「ババ」という。
ババアではなくババ。
これまでずっと「かあさん」と「とおさん」で通して来ましたが。ここに来てどうやら「ママ」という言葉を覚えたらしい。発音が悪いので到底「ママ」には聞こえません。
そのうちとおさんことも「パパ」であることに気がつくかもしれない。
「パパ」といおうとしても「ババ」になってしまうような予感。

区別がつかない。
posted by pegami at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

豚串7本

 今日、祭輝はばあちゃんのうちに遊びに行きました。
 昼ごはんをごちそうになりました。
 じいちゃんが炭火で焼いてくれた豚串を7本!!
 7本も食べたそうです。よほど美味しかったんでしょうね。

 そのせいか、夕ごはんはあまり食べられませんでした。
 夕ごはんを食べている7時過ぎぐらいからもうねむたい様子。

 ご飯を食べ終わって布団を敷いてくれる母さんに「ありがとう」
 ありがとう、と言ってもらって嬉しかった母さんが「ありがとうって言ってくれてありがとう」
 祭輝は「どういたしまして。」

 そんな微笑ましいやりとりがありました。

 絵本を読んで布団に横になるとすぐ寝てしまったようです。

posted by pegami at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

縁日

 今日は悠悠クラブで「縁日」があったそうです。
 私が帰宅すると「ゆーゆー」と言って「これ!」とビニール袋を取り出しました。
 金魚のおもちゃなどが入っていました。金魚すくいでもしたのかな?

 きっといろいろ楽しんだんでしょうね

posted by pegami at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 悠悠クラブ | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

プール

 昨日、祭輝は朝5時ぐらいに起きました。
 町内のラジオ体操の最終日にも参加することができました。
 体操も途中ですわりこんでしまったりすることもなく大体できました。

 体操が始まる前に一緒に遊んでくれたお兄ちゃんのとなりで楽しそうにしていました。(お兄ちゃんといってもたぶん年下)

 早朝ラジオ体操をこなしたあとはこやぎのプールサークル。
 午前中でしたがすでに眠たい様子。睡魔と戦いながら、あまり元気を見せずにバタ足やビート板キック。
 プールサイドで母さんが見ているときは全力でイキイキとしていましたが、母さんがいないときはやる気もかなりダウン。
 それでも、以前よりは力強いバタ足、バランスの良いビート板キックだと思われます。

 足は曲がったままでバチャバチャ。私が習った泳ぎ方と比べると随分まだ雑ですがそれでもまあ進んでいるみたいです。この分だと、そのうちいつか(どれぐらい先かは皆目検討がつきませんが)泳げるようになるんじゃないかなあと思いました。自主練も必要か?

 
posted by pegami at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

写真館 原スタジオ写真展「四季」

原スタジオから写真展の案内が来ていたので行って来ました。

限定80組ぐらいのキャンペーンで撮影された家族写真の写真展。
祭輝はもちろん、みんみんやりゅうちゃんの家族の写真も展示されていました。

四つ切りサイズの大きめの写真が壁にびっしり。それぞれ、バシッと決まっていたりとか「かわいい~」写真だったり、それぞれの親御さんが「これぞ!」とセレクトした子供さんの作品が並びます。それぞれ、ほほう、なるほどという声が出てきそうな写真。
 それとは別にカメラマンがセレクトした、大伸ばしの作品もありました。なんかの広告のポスターかと思えるような目を引くものでした。そのまま地下歩行空間に貼ってあっても違和感なし。

 しかし、なにより一番興味深く見せていただいたのは、これもカメラマンさんのセレクトですがちっちゃいL版か2L版くらいの家族写真。壁に飾るにはちょっと小さいサイズですが近づいて、メガネを上にずらしながらしげしげと見入ってしまいました。微笑ましい生の家族の姿だったり、ユーモアあふれる家族の様子であったり、肩に力の入っていないそれぞれの家族の持ち味が滲み出る感じでした。
 こういうのが写真集になってたら1,000円ぐらい出してもいいかな、と思えました。何度見てもつい顔が緩んでしまい幸せな気持ちになれると思います。

 さて、写真展での祭輝はいち早く自分の写真をみつけると、ソーランソーランとおどけ始めました。祭輝の写真はよさこいのあっぱれ!!!の衣装の写真。
 けっこう大きな声も出していましたが、他にあんまりお客さんもいないし、まあ許されるかなと思いました。
posted by pegami at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

目覚めの・・・

 夏休み期間に入り町内の朝のラジオ体操が始まりまして、あさ6時に父さんに無理やり起こされて「たいそー」をしに「こーえん」へ行くという日々。日中は昼寝もせずよく遊びぐったり就寝と結構ハードな日常。

 今朝は最近には珍しく祭輝が一番の早起き。5時半ぐらいにはふとんをから出ていきました。父さんと母さんは眠い。

 いつもならテレビをつけて「しまじおるのわお」や「ドラえもん」のビデオを見るところですが今日はちょっと様子が違う。台所のほうでなにやら、カチャカチャと食器のぶつかる音がする。ちょっとやな予感。眠い目をこすりつつ、台所へ。祭輝の左手には母さんのコーヒーカップが握られており、右手では引き出しからインスタントコーヒーのビンをわしづかみで取り出すところでした。この大きなビン持てるんだすごいな。と感心していると祭輝がいった言葉「かーさんに、こーひー」
 「あと5分」と布団で眠そうな母さんに気遣いを見せたらしい。なかなか気が利く。そもそも「眠気にコーヒーという」仕組みを理解していたことに驚き。
posted by pegami at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

やらないよりはいいと思います

DSC_0084.jpg居間のちゃぶ台に置いておいたら自分でなぞり書きをしていたそうです。偉い!
決してきちんと書けてるとはいえませんがやらないよりはいいと思いますを

posted by pegami at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

今日は

おたる水族館にいってきたそうです。
おなじみのきいちゃんとりゅうちゃんと。

地下鉄にのって電車にのってバスに乗って・・・

水族館でも汽車に乗ってご満悦。

おたる水族館.jpg
posted by pegami at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする