2011年02月28日

帰宅

 夢と魔法の世界から無事帰ってきてただいま自宅。あっという間に過ぎたお休み。
 明日からはまた楽しい日常生活が待っています。
 楽しみ。
 風邪を心配した祭輝も悪くなることなく、元気に(眠そう)に帰ってきました。お疲れさまでした。
posted by pegami at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

東京マラソン

もしかして、今日は東京マラソンの日だったでしょうか?出場者は倍率9.6倍の難関を突破した方だそうで。
抽選に漏れた無念を晴らしに来たのかと思うほどの全力疾走の人々を目撃しました。
朝の東京ディズニーランドのワールドバザールで。目的のアトラクションを目指していたのでしょう。新しくできたフィルハーマジックですかね。
我々も80分待ちで拝見しましたが、祭輝は入る前から熟睡。終わると同時に目を覚ましました。
今日も年齢を聞かれる場面がありました。レストランの入り口。いくつですかと聞かれてなぜかサバ読み指を一本立てる祭輝。あっさり信用されていた様子。見た目年齢はやはり若いようです。

posted by pegami at 21:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

何歳ですか?三歳です。

ディズニーシーのアトラクション、ストームライダーの前で。
年齢と身長の制限。三歳未満ダメ、正直に三歳と言っても「誕生日はきてますか?」とダメおしの確認。確かにふにゃふにゃよたよたと歩く姿、うがうがと訳の分からない言語を発する様子は巷の3歳児とは一線を画するものがあるに違いないのでしょう。
挙句のはてには身長を判定する棒の前でも気をつけの指示に従わず座り込み。
聞き分けがないので3歳児とは認められません。お断りします。と言われても仕方ないのかもしれませんが、そんなこともなく無事、体験できました。でも祭輝自身は特に乗りたいわけでもなかったのでただ怖い思いをしてびしょ濡れになって災難なだけだったようです

posted by pegami at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

とんだ。とんだ。

110225_1358~01.jpg
飛行機とめがねがとびました。生涯二回目の飛行機に乗った祭輝。興奮したのかジタバタ。振り回した手は母さんのめがねはふりとばしました。
ただいま夢の国でパレードの開始を待ってます。
posted by pegami at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

がりーん

 さて、今日は何を書こうか?と考えても思いつかないので祭輝に聞いてみた。
 「祭輝、昨日なにしてた?」
 答えは

 「がりーん」

 がりーんってなんだ?


posted by pegami at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

今日はお休みします

 なかのしま幼稚園のにっこりクラス
 数日前からケホケホ、ぜいぜいと風邪気味です。
 病院で薬ももらって来てます。
 今朝は少し熱も出てきました37.5度
 大事をとって今日はお休み。

 まあ、ちゃんとご飯は食べてるし元気なんですけど。
 さっきも「キックキック、トントン」というテレビの音に合わせて動いていました。
posted by pegami at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ムダってなんだろ

先日、石原都知事だと思うけど行政のムダはまだまだたくさんあるからなくしていったほうがいい。というようなことをコメントしていたような気がする。
多分一般的に支持される考えなんでしょう。
でも、無駄な支出といってもお金を捨てたりしてるわけではなく誰かの収入になっているのは確かで直接でなくても誰かの生活を支えるお金になっているはず。
ムダは本当にムダなんだろうか?
子供手当ってつまり行政のかわりにみんなで無駄遣いしようという主旨なんでしょ!なんて思ったりする。結局むだは必要なんじゃない?と

「仕分け」とかもそうだけど偏った見かたでむだ判定になってたりしてないかな。

祭輝と暮らしているせいか、最近強くそう感じます。

これって非国民?

posted by pegami at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

先日のテレビ番組「金スマ」で

金澤翔子さんが取り上げられていました。
 最近では「ダウン症の天才書道家」という但し書きがなくても皆さんご存じなんでしょう(か?)

 ダウン症の子を持つ親としてはあるあるネタを見るようなつもりもあり、楽しみにしていました。

 不覚にも何度か涙が出てしまいました。涙を流すというのはストレス解消にもいいらしいですね。なにかちょっとスッキリしたような気もします。

 翔子さんは勝ち負けの概念がなく、純粋な気持ちで書を描くため、絶対にまねのできない境地らしいです。ダウン症だからといってみんな純粋ってことはないと思うので翔子さんはすごいのだなと思いました。

 再現VTRに出てくる複数の女優さんがホンモノのダウン症なのも感心しました。いいことだと思いました。

 翔子さんのお母様が「今、幸せ」と言っていました。本音だと思います。
 でも、翔子さんがダウン症だと知ってショックを受けたときの心配「この子を残して死ねない」という悩みが解決されたんだろうか?思いました。
人ごとではありませんけど。

なにか気の利いたことでも書こうとおもったんですがまとまりがつきませんでした。
 

 
posted by pegami at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

右、左、右、左

 細かいことで恐縮なんですが階段。
 上るとき、まず右足を一段上へ、上がった段へ左足をそろえ、また右足を上へ一段という上り方をしていました。
 なんかまどろこっしいし、右足ばっかりつかっててバランスが悪いような感じでした。

 昨日、今日と15段あるうちの階段のうち気が向いた2段ぐらいは右、左と交互に(まあ、つまり普通にってことですが)上るところを目撃しました。
 そのうち、全部普通に上れそうだな(まあ、あたりまえか)

 明日は金スマで金澤翔子さんが出ていたことを書こう
posted by pegami at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

らぶちゅうにゅう

110219_1750~02.jpg
この後 どどすこすこどどすこすこらぶちゅうにゅうという掛け声に合わせて動きました。
posted by pegami at 17:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

負けている

 私が祭輝に負けていること。最近気がついたんですが「記憶力」
 悔しいところですが、テレビ番組でやっている踊りの振り付け。私は全然覚えられませんが、祭輝はなんかいつの間にか覚えてます。
 一緒に踊りたいんですけど、どうも無理。

posted by pegami at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

L組

 4月から通うことになるなかのしま幼稚園の説明会、母さんが行ってくれました。
 祭輝はL組。父さんの大学のときもLクラスだったような気がする。
 黄色いバックは新品のにおいがします。
posted by pegami at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

北風と太陽

 左手首は痛い。たぶん祭輝を抱えたりしたときにひねったんだろうと思います。元気に動きまわる祭輝を扱うには体力を使います。祭輝が大きくなるにつれて自分の筋力など衰えを感じます。
 力づくで扱える限界が近づいてきています。
 先日もテレビのアニメかなにかでやってた北風と太陽の話を思い出しました。
 なにか太陽的な戦法を編み出さないと。と思いました。
posted by pegami at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

なんでできないの?

 祭輝は同じ年頃の友達がとっくにできていることが全然できない。
 なんでできないの?
 なんて言うと、何をいまさら、ダウン症なんだからあたりまえでしょ。
 と答えられてしまうかもしれない。

 もっともです。

 でも、嘆きや落胆の「なんで?」ではなく
 「何が原因でできないのか」と考えながら取り組むことは大事だと思う。

「ダウンなんだから当然」という理解の仕方は納得はしやすいけどどこかあきらめちゃっているのかも。

なんでできないの?祭輝。
という問いかけも時には必要だと思う。

簡単には答えはでないと思うので、考えすぎや問い詰めることになるのは厳禁ですが。


posted by pegami at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

さむい

 最近、会得した単語です。
 外に出ると「サムイ」といいます。
 意味はわかっていないと思うので、
 夏になって外に出るときもきっと「寒い」というのだろうと思います。

P1130521.JPG 今朝の祭輝
posted by pegami at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

助手

 今日、町内会費の集金をしてきました。一年ごとの持ち回り班長。
 急に雪がバサバサ降ってきて寒いことになってましたが、祭輝も一緒に回りました。「ばんわ~」(こんばんわのこと)「バッイ、バアイ」などと元気なご挨拶を担当をしてもらいました。有力な助手です。
 16戸の班。16年後も祭輝と一緒に集金したりしてんのかな?
 なんてことを思ったりしました。
posted by pegami at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

生わんわん

 今年も札幌ゆきまつりに遊びに来てくれたわんわん(もちろん仕事でしょうけど)昨年に引き続き私たちも見に行きました。昨年の経験を生かして敷物持参。大通会場は屋外で、大人は座るというルールなので若くない私にとって敷物のあるなしの違いは大きいです。
 さて、一年ぶりのわんわん今年もなんとか元気に踊ってました。感心します。たぶん祭輝より私のほうが楽しんでいたと思います。
 でも、ぐるぐるどかんや、パンダウサギコアラなどところどころ一緒に踊ったりして、去年よりはずいぶん楽しんだ様子です。
 来年も行きたくなるでしょう。

posted by pegami at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

カレー、焼きそば

  カレーは冷凍してあったもの、焼きそばはカップ麺。
 母さんがお出かけだったので今日の昼ごはんは祭輝と二人。
 焼きそばは父さん、カレーは祭輝と考えていたのですが

  カレーを一口ぐらい食べたら遠くに押しやり、私の焼きそばを要求。私の箸を使って器用にほおばり、たぶん半分以上。
 その後カレーもほとんど食べました。
 私はおなかがすいたので白いご飯も食べました。






posted by pegami at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

悪い子です。

朝、「ご飯だよ」と呼んでも「はーい」などと元気な返事がくることはまずありません。
たいていは「イヤダ、イヤダ」といいます。
昨日の朝は遊んでいる途中の太鼓を取り上げたのでなおさら不機嫌。
俯せにねころんで動きません。
食卓の準備は整っていますが、食べる気は全然なし。
無理矢理抱えて椅子に座らせることになります。
これもいつもどおり。
そしてエプロンをつけて「いただきます」といいますがもちろん手を合わせる様子もありません。
さらに、テーブルの上の味噌汁を手で遠くへ払いのける。これが祭輝ではなくて星飛雄馬のパパならテーブルごとひっくり返すところなんでしょうが、気をつかってこぼれない程度に押しやったようです。
そして、押しやった瞬間。
祭輝はぎゅっと目を閉じて肩をすくめました。頭を殴られる!!と思ったんでしょう。
殴られると覚悟しながらの拒否とはなかなか見上げた根性だと思いました。
確かに前回はげんこつしたはず。
頭が悪くなったら困るのであまり頭はたたきたくないのですが期待を裏切るのも悪いので、間をとって払いのけた手をたたくことにしました。「そんなことしちゃだめでしょ」とやさしく言い聞かせてぴしっと強く手の甲を叩いたら、わんわん涙を流して泣きました。

かわいい
posted by pegami at 06:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

心配ないさあ~

 さっぽろ雪まつりが始まっていますね。
 札幌に劇団四季の劇場ができたのもあってか
 ライオンキングの大雪像がありました。
 朝通勤時に見つけました。

 たいていの世間一般の親御さん、少なからず自分の子どもの将来について心配したりするものなのじゃないかとは思っています。

 私も当然そうです。というか多分、心配度合いは平均以上なんだろうと思います。

 とりあえず、できることを楽しく一生懸命すればいいんでしょうけどね。

 大西ライオンさんを思い浮かべながら「心配ないさあ~」と心の中で言ってみました。

110208_2113~02.jpg 帰りに撮ってみました。


posted by pegami at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

泣き歌い

 泣き歌いという言葉があるかどうかわかりませんが、昨日の祭輝。
 悠悠クラブで母さんがいなくなってしまってさびしくなったのか泣いていたそうです。
 そして糸巻きの歌を泣きながら歌っていたそうです。

posted by pegami at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

厳しさ

 久米宏さんがぴったしカンカンの司会をしていたころだと思うのでだいぶ昔の記憶です。全くの記憶違いかもしれません
 ゲストで出てきた沢田亜矢子さんの(矢田亜希子さんじゃないです)発言。
「自分のモットーは他人に厳しく、自分に甘く」
衝撃を受けました。
若かった私にとっては、いい大人の発言として信じることができませんでした。

 そんな私のモットーは
「他人に甘く、自分にも甘く」
だと思っています。

そのように生きてきた私に、決定的に欠けているのは「厳しさ」だなあと思います。

祭輝を叱る時もどうしても
「これはしてはいけないから、怒んなきゃなあ」
と思ってからということになるので
どうも伝わってないんじゃないかな

「そんなことしちゃイカン」と思っても
そんないけないことができるようになった祭輝の成長をどこか喜んでいる。
「コラッ!ダメ!」といいながらも目の奥は笑ってしまっているんじゃないかな

ピシッと手を叩いても、頭を拳骨してもそんなんじゃ
祭輝も新しい遊びだと思っちゃうかも。
そんなこと遊びにしちゃいかんです。

いかん遺憾

posted by pegami at 07:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ラーメン

 昨日、ジャスコの新発寒店に行きました。フードコートでラーメンを食べました。お店の名前は「満龍」だったと思います。味噌味にしました。
昔からあるオーソドックスな味で乗っている具もシナチクやチャーシュー、きくらげ、キャベツ、もやしなど極めて普通でしたが、あんなラーメン初めて食べました。
 ウルトラジャンボとかいうもので一日限定10杯。
 麺は3人前でスープは4人前。うれしかったのが値段。1200円。ラーメン一人前が750円なのでかなりお得。
 母さんと祭輝と3人で食べましたが、少し無理をしないと食べきれない量。食べている途中で頭が痛くなりました。
 自分の分を食べるのに精一杯の父さんと母さんの様子を察知したのか、祭輝もほとんど自力で黙々と食べていました。食べたあとがおなかまん丸に膨れて、ベビーカートのシートベルトも締まらなくなるほどでした。
 ごちそうさまでした。


posted by pegami at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

めがぬ、めがね

昨夜そろそろ寝ようと思い、去年のクリスマスにちいちゃんからもらった鼻髭スタンドにおきました。祭輝がいたずらすると困るのでちょっと高い場所。
気が変わってソファーでテレビを見ることに。眉間にしわを寄せながらも全く見えないのでおとだけで楽しんでいました。
するとなぜか祭輝は私のめがねをもってきて「はい」と手渡してくれました。
あれっ!?手届くんだ。
とびっくりしたのと頼んでもいないのに気がついてもって来てくれやさしさに驚くのとめがねがないので見えないという仕組みを知っているのがびっくりしました

posted by pegami at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

と、ち

 昨日は節分。
 夕食は母さんの作ってくれた恵方巻。
 祭輝に「一本全部食べられるかい?」と聞くと
 元気よく「はい!」という返事が返ってきましたがもちろん半分ぐらいしか食べられませんでした。

 そして、豆まき。
 先日、池田食品で購入した豆まきセット。
 紙製の組み立て式枡に殻つき落花生を入れて祭輝に渡しました。
 「鬼は外、福は内」と掛け声をかけると
 「・・・と、・・・ち」と声を合わせて、一粒ずつ、まいていました。

 奮発して買った国産落花生はおいしかったです。

posted by pegami at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

フルネーム

「お名前、手をたたいて教えてください。はい、○ ○ ○ さ い き、です。」
という掛け声にあわせて、差し出した手の平を叩かせる、という取り組み。
このブログの記録によると初めて悠悠クラブに行ったのが2008年2月23日ですので、約3年間この自己紹介方法を練習してきてるわけですが、手を叩くだけでなく年月とともに少しずつ言葉も出て徐々に自分の名前らしくことを言えるようになっていたみたいです。

 昨晩、披露してくれました。

母さんの「お名前おしえてください」問いかけに

祭輝の発声は「○、○、○、サ、イ、キ、でしゅ」と聞こえました。

聞いたときは「いつの間に!!」 と驚き喜びましたが
3年近く年月の積み重ねなんだろうなと考え直すとまたいっそう感慨深いものでした。

posted by pegami at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

交通安全

 祭輝がだんだん饒舌になってきました。
 発音のバリエーションも増え、一つの音自体もしっかりしてきているんですが、日本語ではないので何を言いたいのかはさっぱりわかりません。
 今朝、起き抜けに私の目をしっかり見据えて発した音は「コウツウアンゼン」としか聞こえないことば。
 なにを言いたかったのかな?
 たぶん交通安全というつもりはないとおもうんですが。

posted by pegami at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

節分が近い

 ことと関係があるのかないのかわかりませんが
昨日、にっこりクラブで鬼ごっこのようなものがされたらしい。
 たぶん、祭輝は鬼ごっこ的なものの仕組みは知らないのであっさりつかまっていたそうです。

posted by pegami at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする