2010年03月31日

90センチ

まだ、少しおおきいかと思っていたドナルドのパジャマ。着せてみたらちょうどいい大きさでした。
サイズは90センチ
posted by pegami at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

間が悪い

 帰宅してリビングに隣の部屋から祭輝の「おっ」という声と母さんの「ねんねだよ」の声。9時半ぐらい。
寝かしつけていたところを私の物音でじゃましたらしい。おやすみなさい。また明日

posted by pegami at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

盲導犬は幸せなのか?

 まんがの「ハッピー!」を斜め読みする限りでは盲導犬のハッピーは幸せのようです。
 目の不自由なかたのかけがいのない家族の一員としてすごすということはたいへんやりがいもあり素敵な人生だとは思います。 人間社会の一員として社会にとけ込み、きちんとお行儀良く活躍する様子はどこかけなげです。犬嫌いの私でもちょっと頭をなでなでしてあげたい。(お仕事中じゃましちゃだめなんでしょうけど)
 でも、たぶんそれは普通の犬なら体験しなくてもよい厳しい訓練をさせられたものでしょう。自分で志願したわけでもないのに本来の犬らしい幸せを奪われた、とみることもできるでしょう。
 それぞれ、新しい進路にむけて準備する季節がやって参りましたが、今後の祭輝の将来の進路を考えるにあたってこのあたりのことはもうすこし考えてみたいなあと思います。祭輝らしさ。祭輝と周りの幸せ。


posted by pegami at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

留守番

今日は母さんがあかちゃんほんぽへ買い物。熱の下がらない祭輝ととうさんは留守番。明日は良くなってるかな

posted by pegami at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

38.8の演技

 熱は下がらす。でも食欲はあり元気に遊んでます。
世界フィギアのショートプログラムの安藤美妃さんをまねて演技する様子。

P1110969.JPG
posted by pegami at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

38.7度

 夕方発熱。病院につれていったそうです。昨日、夜中ずいぶん泣いたりしてたけど具合悪かったのかな?
 顔にイチゴのような斑点が出ています。ひどく泣くと出てきます。いつもは9時に寝ていますが今日は8時位に寝ちゃいました。
 明日良くなってるといいな。
posted by pegami at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

りすと四葉のクローバー

「さいちゃんのお母さんへ」と書かれた封筒には可愛らしいりすのイラストとクローバーがデザインされた素敵なものでした。
 四葉のクローバーは普通より一枚葉っぱが多いだけのことですがめったにないので幸せの象徴だったりするわけで、普通より染色体が一本多い笑顔いっぱいの祭輝とこじつけたりしてうちの家庭では大好きなデザインです。

P1110967.JPG封筒の中身はかしわ学園の先生からのメッセージ。祭輝がお世話になったりす組の担当がこの春異動されるとのことでわざわざ。みんなに手書きメッセージを書いてお渡ししていました。なかなかできないですよね。ありがたいことです。
 今日はかしわ学園の卒園修了式。今年度のりす組の活動を終えました。お疲れ様でした。ありがとうございました。きいちゃんが出席できなくて残念。
卒園式のほうは、みんな自由で元気な(!?)子が多いのでなかなかしんみりする暇もなく無事つつがなく執り行われました。
ちびゴリラのちびちび絵本のお話はいいお話だということを知りました。
はらぺこあおむしの最後の演出もなかなか素敵でうっかり感動するところでした。あぶないあぶない()

式終了後、りゅうちゃん一家が我が家に遊びに来てくれました。まりねちゃんも久々にお会いできて楽しかった。

 新年度もよろしくお願いします。

ちなみに私も職場で異動となることになりました。

posted by pegami at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

合意は得られるのか?

 普天間基地問題やらやんばダムもんだいだとか世間でもなかなか合意の得られない案件がたくさんあるようですが、昨夜から一夜明けた今朝も祭輝くんは人の顔を叩くことはいけないということについて異論があるようです。なぜ叩いてもよいと思っているのか根拠を示してもらいたいもんです。
 さて、双方の合意が得られるのはいつの日か?
posted by pegami at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

見解の相違

 気に入らないことがあるからといって人の顔を叩いたりしてはいけないと思います。私は親しい人でもあまり叩いたりしないようにしますし、目上の人には特にそんなことはしないように心がけています。
 祭輝から見ると母さんは親しいとはいえかなり目上にあたるはずですが顔を叩いたりすることを厭いません。
 一般的にも気に入らないからといって相手を殴るような人は受け入れがたいと思いますし、そういった考えは世間に出ても損をするのでぜひ考えを改めていただきたいものです。
 余計なお世話なのか!?

posted by pegami at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

のせてのせて

100322_2101~01.jpg
今日はこの絵本を読んで寝ようと思います。おやすみなさい
posted by pegami at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

今日は何の日?

3月21日。
3,2,1でカウントダウンの日か思いきやダウンはダウンでも世界ダウン症の日だった。という内容の書き込みをツイッターで見つけました。

 実は今朝、そういえば今日は世界ダウン症の日だったなあ、巷では話題になっているのだろうかと「ダウン症」と検索するとそんな内容が出ていました。
なんとなくほかのもみていたらなんとかんちゃんさんの書き込みに遭遇。
21トリソミー広報部も会員500名突破とのこと。
めでたい。めでたい。



posted by pegami at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

あか、あお、きいろ

昨日CBCの発表会。色の識別をさせるという発表。うーむ色わかってんのかな?

posted by pegami at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

テレビ好き

朝の光景。
「じゃあ父さん行ってくるね、祭輝バイバイ」、しかし祭輝はこちらに背を向けたまま目はテレビに釘付け。
バイバイとはいうのは無理でもこちらを向いて手を振ってもらいたいものですが、2回3回入ってもダメ。ミッキーの声マネのように高い声で気を引くと気づいてくれる場合もあるし、全然効き目もないこともある。テレビを消しても真っ黒の画面を見つめたまま。まったくこのテレビ好きはだれに似たのか。

親ですね。


posted by pegami at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

階段落ち

 昔見た蒲田行進曲といういう映画で「銀ちゃ~ん」とかなんとかいいいながら階段落ちしてたのを思い出しました。
 最近また坂本竜馬がはやってますがあのシーンもそんな時代をテーマにしたものでしたっけね。
 なぜ、蒲田行進曲の名シーンを思い出したかというと一昨日祭輝も階段落ちをしたからです。うちの階段は15段、祭輝ぐらいの小さな体で上から下まで転がるとなるとけっこう見ごたえのあるシーンが撮れると思います。
 落ちたのは一番下の一段だけでした。良かったよかった。
 昼寝中に玄関で「ぴんぽーん」の音、知った声に反応したのか寝ぼけ眼であっという間に階段を下りてきていたようでした。すばやさにかあさんも感心、驚き。


P1110809.JPG 現場写真。一段目は腰壁が途切れていて、足を踏み外しやすい。私も2度ぐらい失敗しました。
 
posted by pegami at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

床屋さん

 今日は床屋さんっで髪を切ってきました。
 母さんにだかれて、しまじろうのビデオを見せてもらいながら、髪は短くすっきりなりました。
posted by pegami at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

3000万円

 生命保険の勧誘する人が言うには私に万一のことがあったときの備えとして3000万円ぐらい用意しておくのがよいとのことでした。
 それは親の責任として祭輝が大学を卒業して就職するまでかかる費用を計算したものらしい。つまり子どもが自立するまでそれだけ必要とのこと。
 この計算はうちの場合も当てはまるのかな?
 おそらく大学なんて行かないんじゃないかな。
 はじめっからわかっていたこととはいえ親の責任はいつまでなんだろうかな。真剣に考える必要があるような気がするし、先のことをあまり考え込んでも仕方ないかと思ったりする。
 生命保険は贅沢品だと思っているので(あたればもうかるけど、はずれれば損。宝くじみたいなもの)余裕資金のなかで契約するべきものだと考えます。そうなると、保険屋のいう親の責任を満たすような契約はとてもじゃないですができないですね。不安になったりします。
 健常な方でも就職難な昨今。祭輝が成人するころ、経済事情はどうなっているんだろうかと思います。

posted by pegami at 06:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

スーツとハンガー

 今日帰宅して、脱いだスーツとハンガーをちょっと布団の上においておいたら祭輝は左手にスーツ右手にハンガーをもってスーツをハンガーに掛けようとしてくれてました。キモチはうれしいが、やみくもにスーツはぐちゃぐちゃになるばかりでハンガーにかかることなく飽きた祭輝はハンガーだけもって振り回し始めました。昔の武田鉄矢を思い出しました。
posted by pegami at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

今日はプールに行ってきました

 久々で父子とも疲れ気味?

P1110789syou.jpg
posted by pegami at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

あれっ!

100313_1901~01.jpg
そんなこと出来るようになってたの?

ハイカットの運動ぐつマジックテープで留めるタイプいつの間にか自分ではいて外に出かけようとしていたそうです。
posted by pegami at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

思い出は美しく

 かしわ学園でのお別れ会がありました。
 一年間の思い出が詰ったフォトDVDとアルバムを手に入れました。
 とりあえずDVDは立て続けに4回ほど繰り返し見ました。子どもたちの笑顔が次々と画面へ登場。みんなかわいいなあ。素敵な一年だったな。
 後々振り返って、「かしわのころが一番楽しかったな」なんてことならないようにこれからも、たくさんの仲間と素敵な未来を日々すごしていくぞ!!
 と決意するのでした。
 なぜか少し涙ぐんでみました。
posted by pegami at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

あーおいしかった。ご馳走様でした。

 さっき、朝ごはんを食べ終わった祭輝、そう言ったそうです。口をぬぐう動作、手を合わせてお辞儀をする動作。動きとあわせてみると間違いなく、そういったそうで。母さんによると。
 同じ現場にいた私は気づきませんでしたが。

 欲目。もちろんはっきりそういったわけじゃないんですけど。

posted by pegami at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

頚椎

 レントゲンの検査の結果、ダウン症にありがちなことですが、頚椎がやはり弱点であることが確認されました。
 でんぐり返しなどの運動はさけるようにとのこと。
 ちょっと残念。

posted by pegami at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

下痢の薬は苦い

 二日前ぐらいから下痢。昨日病院でもらったレベニン散(局)乳酸カルシウムというこな薬はちょっと苦いらしい。
 涙をためながら呑んでます。


P1110745.JPG 泣いているところをとろうとしても、このポーズ

posted by pegami at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

あ、ひろむ君出てる

 今朝、母さんが新聞を見て言いました。
 昨年の今頃、むくどりホームでお会いしたひろむくんです。
 ダウン症の小学校3年生で普通学級に通っているとのこと。入学当時は自力の歩行もできなかったそうです。
 付き添いが必要なので、サポートを受けられる月曜と水曜の午前中以外今もずっとお母さんが一緒についているそうです。今後もそうなんでしょうね。
 大変だろうな、と思うのと、祭輝も普通学級いけるのか?という期待とですね。
posted by pegami at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

はじめてサポートおはし

 今日、西松屋にいったら見かけたので買ってみました。使えるかな?

P1110732.JPG
posted by pegami at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

二日酔い、靴

昨日は職場の飲み会。だったので午前中は二日酔い。午後はアリオのべびざらすへ祭輝の春用の靴と上靴を買いに行きました。可愛い帽子も衝動買いしました。

posted by pegami at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

CBCの発表会まであと2週間

 悠悠クラブのチャイルドブレインクラス(?)の発表会が2週間後に迫っております。
 半年にいちどの発表会。あらかじめ目標を決めて達成を目指します。
 今回の目標は色の識別「赤」「青」「黄」のいろがどれかを示させるというものにしましたが、ここまできてなかなか難しい。
 こんな間際になって、昨日100円ショップで色画用紙を買ってきました。
 「赤どれ?」と聞いても反応はいまいち。さてさてどうなることやら。
 ちなみに前回、去年の10月ぐらいの目標は「ハイ!」と返事をすること。発表のときはできるかできないかの危ういところでしたが、今ではほぼちゃんと返事をできるようになりました。

posted by pegami at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

3月3日はひなまつりだけではなく

 昨日は、北海道の公立高校入試の日だったんですね。受験にがんばったみなさん、小さいころはお父さんやお母さんにお勉強を教えてもらったりしてたんですかね。
 子どもに勉強教えようとしても小学校の低学年ぐらいが精一杯、全然ついていけないもんだわ。なんていう声を職場で聞いたこともあったような気がします。
 わたしは、祭輝に抜かされない自信があります。
 長期間に渡って「教える喜び」を味わえる予感です。

 今日はかしわで言語の先生に見てもらいました。少しずつですが成長はしているようですね。

posted by pegami at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ひな祭り

 今日はひな祭りですね。
 恒例の5段雛人形出しました。


hinamaturi.jpg
posted by pegami at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

男の涙

 「泣く」という技術を身につけたようです。大声でわーんと涙をぼろぼろ。思い通りに行かないとき、何かをしてほしいとき、泣けばなんとかなると思っている様子。無駄とわかると笑顔を繰り出す策士。

posted by pegami at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

できることをする

 先週のこやぎのプール親睦会以来1週間ぐらいぶつぶつと頭の中で考えていたこと。
 世の中には仕事はもちろん、スポーツ、料理、芸術などいわゆる「何でもできる人」という人が身近なところにも結構いる。うらやましいことです。悔しいけれどやっぱり何かが自分とは違う。これはしょうがないことです。落ち込んだり嘆いたりしても意味がない。
 子どものころは何か一つでも人に負けないとりえを見つけてがんばりなさいと言われていた思いますが、残念ながらそういったものに出会うこともできず、ぼおーとここまで年齢を重ねてきました。

 近頃、できることをするのが大事なんだと思い始めてきました。できないことは別の人がやる。できることは全力でやる。人並み以上にできなくても、苦手な人よりはできているはず。苦手な人ができない分をする。それがお互いに助け合っていくという理想的な社会の考え方なんじゃないかな。
 できることをするというのは楽しいことだし、楽しいことをするというのは能率も上がるし精神的にも健康なことだと思う。
 でも、できないことはやらなくていいという意味ではないです。とりあえずできることをどんどんやっていく。するとその勢いで、ほかのこんなこともできるかもと思えてきたりしないかな。
 さらに、できないと決め付けてただけだったと気づいたりできたりしないかな。
 もっと言うと、まあ、できないもんはしょうがないんだから、つまりできなくてもいいんだからとりあえずやってみようかというチャレンジ精神。

 無理しないで、できること、できそうなことを楽しくやっていく。ということがいいんじゃないかな。

 あれっ?ここ一週間考えていたことってこんなことだったかな。

文章にするって難しい。もうちょっと考えて出直します。  
posted by pegami at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする